絶対にムリっ!出会って3日で「友達になれない」認定されちゃうNG行為3つ

by 秦野理恵 |

人間関係, , ,

春は出会いが多くなるシーズン。ワクワクする反面、相手のことをまだ知らないから、ちょっぴり不安要素も……。そんなあなた、友達との交流にはちょっとご用心を。

新しく誰かと仲良くなる時、相手もあなたの事をよ~く見ています。場合によっては、密かに「えっ?」と思われているケースも……。

この度『WooRis』では、男女200名に「この人と友達になりたくないと思う瞬間」についてのアンケートを実施(協力:クリエイティブジャパン)。この結果と、筆者周辺の様々な職種の人達の体験談も交えて、「この人とは友達になれない!」とドン引きされちゃうNG行為についてお伝えします。

 

■NG1:お金にルーズ

「人当たりがよく、お喋りも楽しいBさん。でも、お金にルーズなのが困りもの。みんなで食事をして、1人3,000円という場合、“あと200円がないので、ちょっと立て替えておいて”など、微妙な額を払わない事が多い。

大した額じゃないから、その場では問題にならないんだけど、そういう事が多いので、密かに警戒している人は、私以外にもいそう」

「“100円足りないので貸して”など、額が小さいと、後で請求しにくいので、言い出した側が、ちゃんと覚えていてほしい」

この声は複数聞こえました。親しくなると、飲食の機会なども増えるので、金銭トラブルの発生頻度も上がりがち。筆者の知人は、“トラブルを避けたいので、貸さない主義”だという人もいますが、状況によっては難しいですよね。

お金の問題はデリケート。特に額が小さい程、触れにくいものです。ぴったりない時は、多少多めに出す位の気持ちでいる、借りたら早めにちゃんと返すなどの心遣いは必要ですね。

 

■NG2:視野が狭い

「お喋り好きだけど、会話がつまらないKさんの話題は、家族と噂話。発展性がない」

「自分の興味のない話題になると、分かりやすいくらい聞いていない。スマホをいじっていたりもする」

人は自分が興味のある分野について話したがるものですが、これが狭い(同じ話題ばかり)と、周囲からは、密かに“つまらない”認定されているかも。人生を楽しむ為にも、色々なものに興味を持って調べたり、視野の広い人と話をする機会を作り出すなど、広げる工夫も大事ですね。

 

■NG3:決めつける

経験や知識だけがあっても、こんな弊害が出る人も……。

「経営者Aさんは、知識も豊富でできる人だけど、友達付き合いでも、キャリアを重視。相手の仕事や経歴などを聞いて、メリットがありそうならガツガツいくけど、なければ、興味がないのが分かりやす過ぎる。プラスになる人と関わりたいのは分かるけど、露骨過ぎるでしょ」

この声も多数。自分の考えや感情だけにとらわれる姿に、周囲は引いています。

“よく話したら、最初の印象と違った、よく考えたら、違う見方もあった”等、こちらの予想と違う場合も多々あるので、決めつけは避けたいもの。

上記のように、“明らかに分かりやすい”タイプ以外に、“一見人当たりも感じも良いけれど、実は内心で決めつけている”タイプもいます。いずれにしても、自信家にありがちなのですが、経験や知識があるなら、なおさらうまくバランスをとれると、魅力的ですよね。

 

いかがでしたか?

ある一面だけで、人を判断できませんが、“こういう要素がある人とあえて仲良くなりたくない”と思う人が多いのも事実。気になるポイントは人それぞれですが、このような人がいたら、ちょっと気を付けてみても良いかも。逆に、自分にそういう要素がないかどうか振り返ってみる事も必要ですね。

(ライター 秦野理恵)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 我が子の安全をサポート!「留守中に子どもを見守る」ママの強~い味方とは

※ ヘアケアをサボった結果…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 「すっぴん美人」を目指すスキンケア! 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【関連記事】

 次回から呼ばれなくなるかも!? 「同窓会で嫌われる女性」のNG言動4つ

※ マズイ…!女友達に言われたら「太ったね」と同じ意味の危険ワード3つ

※ 「幸福度の低い夫婦の生活習慣」2位束縛しないを上回る意外な1位は?

 

【姉妹サイト】

※ 恐怖の「PTA役員決め」決戦!今年だけは…と断る働きママのNG言動

※ 2位は平子理沙「美容に死ぬほど金かけてそう」な女性芸能人1位は…

 

【参考】

※  ボイスノートマガジン - クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ Iakov Filimonov / Shutterstock