2位人間関係、1位お金「現代女性のストレスの原因」意外な3位は?

by 並木まき |

健康・病気, , ,

ストレスを抱えたくないのに、「毎日いろんなコトがあって、生きているだけでストレスフルだわ……!」なーんてお嘆きではありませんか?

とくに、仕事をしている有職主婦は職場でも家庭でもストレスにさらされますから、深刻化する前にできるだけ解消しておきたいっ! と思っていることでしょう。

では、現代の働く女性はどんな事がストレスの原因となるのでしょうか? そして、そのストレスを解消するにはどんなコトが有効なのでしょうか?

資生堂の『働く女性のストレスと美容に関する調査』も参考に、時短美容家の筆者がお伝えします。

 

■現代女性のストレス原因ワースト3

同調査で、“働く女性のストレス”を調査してみると、その原因として、次のような要素がワースト3に挙げられました。

3位:「美容・ダイエット」(46.6%)

2位:「会社の上司・先輩」(73.8%)

1位:「経済不安・将来不安」(80.6%)

「働くのは家計のため……」という女性ほど、経済的な不安や将来への漠然とした不安がストレスのもとになっているのかもしれません。

そして、同調査では、ストレス解消に使える時間が「1週間のうち1時間未満しかナイ」という人が約半数という驚きの実態も明らかに。

となると、その1時間未満の時間をどう使うのかによって、ストレスを溜め込んでしまうか否かの命運を分けることに……。

でも、「たった1時間でどうやって解消すればイイの!?」って思いますよね?

 

■たった1時間でストレス解消に導く方法3つ

同調査でワースト3位に入っていた“美容”や“ダイエット”は、本来キレイになることでストレスを軽減するための行為であるはず。

それなのに、逆にストレスの原因になっているのは、“心地いい”実感が少ないケアを選択しているのかもしれません。

そこで、時短美容家の筆者がイチオシの1時間でできるストレス解消方法を3つお伝えします。

(1)  クレイパック

クレイとは、泥のこと。

最近、美容家の間では“泥”でパックするのが密かなブームになっていて、筆者もトライしています。紙タイプのフェイスパックと異なり、リラクゼーションやヒーリングなどの自然療法的な考え方でも使われています。

ペーストに練り上げたクレイは20分ほど放置する必要がありますが、1時間までは必要ありません。

美容効果のほかに、肌のデトックス作用もあるといわれていますので、ストレスを感じたときこそオススメのケア法です。

(2) 泡洗顔

前述の調査によると、「濃密泡での洗顔は一層マインドフルネス(ヨガや瞑想などのように“いまここで起きていることに、かたよりなく意識を向ける”こと)体験がしやすい」ということが判明しているそうです。

泡モノのコスメを使うことで、イライラや焦りが取り除かれたり疲れやぐったり感が減ったりするという実験結果もあるのだそう。

いつもの洗顔料を泡コスメにチェンジするだけで、1時間しかないストレス解消時間を有効に使えますよね。

(3)  ヨガ

ヨガには、心身を浄化しココロを穏やかにしてくれる作用があるんです。筆者はその魅力にハマり、インストラクター資格も有しています。

1時間あればいくつものポーズを実践できますし、自宅で思い立ったときにできますよね。

スタジオに通わずにヨガを始めようというかたは我流ではなくポーズのコツを学ぶためにも、DVD付きの書籍や動画を検索して最初のステップを始めてみるといいでしょう。

 

いかがですか?

1週間のうちたった1時間であっても、有効活用すればストレスを解消するスペシャルな時間にもできるんです!

「時間がナイ」と感じるときこそ、“1時間”を有効に使ってみてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 「最近ストレスで肌荒れが酷くて…」!? そんなママが使うべき今話題の自然派化粧品って

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 夫婦でのデート中も安心!「留守中に子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

 

【関連記事】

※ ウゲッ…「臭いが気になる瞬間」2位会話中よりキツい1位ってどんな時?

※ アァ悲劇!一瞬で「下品な女性」認定されるヤバい振る舞い3つ

※ も~ウザっ!どんどん不仲になる「嫁姑関係」に共通する特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ もらってガッカリ!? 「ネットでプレゼントを買う」ときの注意点4つ

※ 1位はやはり紗栄子「金がない男とは付き合わなそう」な芸能人2位は

 

【参考】

※ 「働く女性のストレスと美容」に関する調査 – 資生堂