婦人科のここが嫌!圧倒的1位は「アレを開いたまま待たされる」こと

by 並木まき |

健康・病気, , ,

病気の治療や妊娠関連の診察で、婦人科を訪れる際、「え~っ! ちょっと勘弁してよぉ~」と感じるシーンに遭遇したことはありませんか?

日常的に訪れる場所ではないですし、デリケートな部分を診せるからこそ、いつもよりドキドキして訪れている女性も多い場所ですよね。

だからこそ、婦人科で「えぇっっ!?」とドン引きする他人の振る舞いを目の当たりにすると、一刻も早くその場を立ち去りたくなる女性もいるのでは?

この度『WooRis』が500名の女性に実施した調査によって、婦人科検診でやめてほしい他人の行動のワーストランキングが明らかになりました。

さっそく、ワースト3をお伝えします。あなたにも経験があるのではないでしょうか……!?

 

■ワースト3位:診察の目的を聞いてくる

「婦人科検診の際に気になる(やめてほしい)他人の行動はどれですか?」と複数回答で聞いてみると、14.2%が「他の患者に“何の目的で診察に来たのか?”と聞く」を選びワースト3位に……。

婦人科は妊娠した女性だけでなく、不妊治療や病気の診察で訪れることもある場所。

そして、デリケートなパーツを患っている女性ほど触れてほしくない話題ですよね。

興味本位で「なんで来たの?」なんて、たとえ待合室で暇だからって、口にすることではありませんよね!

 

■ワースト2位:医師の下品な言動

そして、22.0%は「医師の言動が下品」を選びワースト2位に。

デリケートな診察を受ける患者にしてみれば繊細に扱ってほしいことを、ズケズケとした物言いだとゲンナリしますよね。

医師との信頼関係がガラガラと崩壊し、通院する病院をチェンジしたくなる患者もいそうです。

 

■ワースト1位:股を開いたまま待たされる

そして、33.2%が選びワースト1位になっていたのは「診察台に上がって股を開いたまま待たされる」でした。

看護師に促されるまま股を開いて準備しているのに、待てど暮らせど診察が始まらないとイラついちゃう女性もいそうです。

デリケートな場所を診せる必要があるからこそ、病院関係者にはもっと配慮してほしいと感じる患者も多いのかもしれません。

およそ3人に1人もの女性が「できればやめて……」と思っているなんて、かなりの割合ですよね。

 

いかがですか?

婦人科検診は病気の早期発見のためにも欠かさずにやっておきたいこと。

ですが、他人のドン引きする振る舞いが目立てば、その病院には二度と行きたくなくなっちゃう女性もいそうですよね。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 「すっぴん美人」で女性ライフを楽しむ! 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 料理に混ぜるだけで健康に!? フリーアナウンサー高橋真麻さん愛用の美のパウダー

 

【関連記事】

※ 2位喫煙より「女子トイレで他人に迷惑な」マナー違反行為1位は?

※ アァ悲劇!一瞬で「下品な女性」認定されるヤバい振る舞い3つ

※ アレのガン見はやめて!銭湯やスパで「同性から毛嫌いされる女性」の不快行動3つ

 

【姉妹サイト】

※ もらってガッカリ!? 「ネットでプレゼントを買う」ときの注意点4つ

※ 1日たった30秒!バレリーナ直伝「夢の痩せ体質を作る」肩甲骨エクサ

 

【画像】

※ VGstockstudio / Shutterstock