夜までの過程が大事!「レスにならない」おアツ~い夫婦に学ぶ秘訣3つ

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

突然ですが、お宅の夜の夫婦生活は盛んですか?

「もう結婚して10年なのに、盛んなわけないでしょ」「結婚1年目からずっとレス!」という声が聞こえてきそうです……。

「ま、面倒くさくなくていいか」なんて諦めず、いつまでもアツアツ&ラブラブの夫婦でいるコツを知りたいと思いませんか?

今回は『WooRis』の過去記事や、海外の健康・医療系サイト『Prevention』の記事を参考に、そんな夫婦の秘訣をご紹介しましょう!

 

■1:2人だけの時間を大切に

子どもが生まれると、2人で出かける時間などもあまりないもの。でも、たまには夜子どもを家族に預けて2人でデートしたり、昼間待ち合わせてランチをしたりしましょうね。

『WooRis』の過去記事「えっホント!? セックスレス夫婦の“夜の営みが盛んになる”たった1つの方法」でお伝えしたように、夫婦2人だけでデートをすることで

「夫婦仲が良くなる」

「夫婦間で話題が増える」

「パートナーへの恋心が強くなる」

「セックスレスやマンネリが解消するきっかけになる」

という意見が続出! また、米国の研究によると、夫婦2人で週1回デートするカップルは性生活の満足度が3倍もアップするそうです!

 

■2:スキンシップは1日中

朝から晩までお互いに触れず、ロクに話もしていなかったのに、夜になって突然夫に迫っても「わっ、どうした!」と驚かれるだけ。

アツアツ夫婦は、朝起きてから夜寝るまで、お互いに触れ合ったりキスしたり、抱き合ったりするスキンシップを忘れないのです。

夜、突然その気になるのは難しいですし、何だか気まずい雰囲気になりそう。ロマンチックな場面に至るまでの過程が大事なのです!

 

■3:ときめきを持続させる

ラブラブ夫婦でいるためには、相手への恋心を持ち続けることが必要です。誰だって、ときめかない相手より、ときめく相手と一緒にいるほうが楽しいに決まってますよね?

『WooRis』の過去記事「びっくり…コレだけで!? “夫の情熱がメラメラ燃える”妻の鉄板テクとは」でご紹介したように、夫の「妻へのときめきが再燃する(またはさらに強くなる)」時は、妻が「優しくしてくれた時」がトップ!

続いて「はしゃいでいるところを見た時」「いつもよりおしゃれしている時」という結果でした。

アツアツ夫婦は、お互いに対する愛情表現や優しさ、そしてお洒落をしたり、エクササイズでナイスボディを保ったりと、自分のルックスをキープする努力も忘れません!

 

いかがでしょうか?

夫婦仲をアツく保つ秘訣って、意外とささいなことなのかもしれません。お互いに対する思いやりを忘れず、「この人が大好き!」という気持ちを忘れなければ、おじいちゃん、おばあちゃんになってもラブラブでいられるかもしれませんよ!

(ライター 相馬佳)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 忙しくてもすっぴん美人!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【関連記事】

※ 「セクシーな下着」は不正解!セックスレス解消の身近な魔法テク3つ

ウソ…新婚さんは週3.9回も!? ラブラブ夫婦が「必ずしてるアノこと」頻度は

※ レス夫婦にならないために!「夫婦関係にロマンスを取り戻す」7つの秘策

 

【姉妹サイト】

※ 冷めてきた夫婦の特効薬!夫婦円満になれるたった1つの言葉とは

※ えっ…ウソ!? 医師が教える「医療ドラマ」の現場ではありえないシーン3つ

 

【参考】

5 Secrets of Long-Term Couples Who Still Have Hot Sex – Prevention

 

【画像】

※ szefei / Shutterstock