「寂しさ」があなたの免疫機能を弱くする理由

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

長い冬が終わり、暖かい季節になってきましたね! でも、「春なのに風邪ひいたり、なんだかやたら感染症に罹りやすい!」という方はいませんか?

もしかしたら、あなたの免疫機能は悪化しているのではありませんか? そして、その理由は……あなたが「寂しい」と感じているせいかもしれません!

今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事を参考に、そんな“寂しい感情”が免疫機能の低下につながる理由をご紹介しましょう!

 

■寂しさが免疫機能を弱くする

誰だって、時には「寂しいな~」と感じることがあります。でも、来る日も来る日も1人で、友達や家族と話すことがまったくない、夫と会話がない……という生活をするのは、精神だけではなく体にも悪いようです。

なんと、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の医学教授によると、“孤独感”は人間の免疫機能を弱く変化させ、感染症などに罹りやすくしてしまうそうなのです!

『WooRis』の過去記事「タバコ15本と同じくらい危険!“孤独”が健康に害を及ぼすと判明」でお伝えしたとおり、米国のブリガム・ヤング大学の行った研究によると、“友人がいなくて孤独なこと”は、なんと1日にタバコ15本を吸うのと同程度に健康に害があるそうです!

人間は社会的生物であり、お互いに助け合い、愛情を感じ合わなければ、本当の幸せを感じることはできないのです。

 

■孤独を癒すのは心の通じあう人の存在

米国の調査によると、なんと人口の2割近くが慢性的な“孤独感”を感じているとか! しかも孤独感というものは結婚して家族がいれば感じない……というものでもなさそう。

「寂しいから」と行きたくもない集まりに顔を出したり、大して気も合わない友人と会ったりしても、寂しさはなかなか癒えないどころか、さらに孤独感が大きくなってしまう場合も。

前出の医学教授によると、“寂しさ”は距離感というより心の問題で、たとえ肉体的には離れていても、心が通じ合う人との交流があれば寂しさを感じない場合も多いそうです。

あなたには、そんな人がいますか?

 

以上、“寂しい感情”が免疫機能の低下につながる理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「そういえば、仲良かった友達と最近連絡取ってないな」「お母さんに最近電話してなかったわ」と思う方は、寂しさを感じたら、まず自分のことを愛してくれる人に電話をしてみましょう。

「元気? どうしてる?」と優しい声を聞けば、寂しさは吹っ飛んでいってしまうことでしょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ あぁ残念!「二度と自分からキスしない」と夫に思わせる妻の言動3つ

※ あなたは実践してる?「週1回●●するだけ」で寿命が延びると判明

1日3時間以上座ってると寿命が2年縮む!? 「老化を加速させる」意外な要因4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

げげっ…うちもヤバい!? 親子の添い寝で子どもが将来「自立できなくなる」と判明

※ 結局何が良いの!? 驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

※ ゲ…そのままはNG!? 医師が警告「イチゴの栄養が台無し」な食べ方は

 

【参考】

7 Ways You’re Making Your Immune System Weaker – Prevention

 

【画像】

Aleshyn_Andrei / Shutterstock