世の妻が「夫を励まそうとして逆に追い詰めている」デビルフレーズ3選

by 並木まき |

人間関係, , ,

突然ですが、あなたは夫を励ますときに、どんなフレーズを使っていますか?

妻が「良かれ」と思って使っているコトバでも、夫からすると「重い」「ウザい」と思われている可能性が高い意外なフレーズもあるようなんです。

もしも、あなたが好意的に発したつもりでも、それを聞いた夫の気持ちが沈んでいたら……! ガッカリですよね?

今回は、『WooRis』の過去記事と独自のアンケートをもとに、じつは夫が負担に感じているかもしれない、“妻が励ますつもりで言いがちなデビルなフレーズ”を3つお伝えします。

 

■デビルフレーズ1:「がんばってね」

『WooRis』が独自に500名の女性に行った調査によると、16.4%の妻が夫を励ますために「がんばってね」というフレーズを使っている実態が発覚しました。

一方、過去記事の「世の夫が“妻に言われると負担に感じる言葉”どれも言いがちなワースト3」によると、妻から「がんばってね」と言われるとかえってプレッシャーに感じ、“ウザい”と思ってしまう夫も10人に1人はいるようです。

どうやら、「がんばってね」は、すべての夫に通用する万能な励ましフレーズではないよう! 用法と容量には、気をつけたほうが良さそうです。

 

■デビルフレーズ2:「いつもありがとう」

同調査によると、22.4%の妻が「いつもありがとう」を“励ますつもりで”口にしているそうです。

一方で、「いつもありがとう」というフレーズも、同過去記事によると12.8%もの夫が「重い」と感じているのが実態のよう……。

なんと8人に1人の夫は、妻の発する「いつもありがとう」というフレーズを、素直に受け止めずにプレッシャーに感じているのですね……。

夫の性格を見極めてから使ったほうがいいかもしれません。

 

■デビルフレーズ3:「お疲れ様」

夫が帰宅したタイミングや、夫婦で晩酌をするときに「お疲れ様」と言っている妻もいますよね。また、会社に行くのをしんどそうにしている夫に対して、同情の意味を込めて使っている妻もいるかもしれません。

同調査では、32.2%の妻が多用しているとのことで励ましワードの1位になったフレーズで、定番のセンテンス。

ですが一方、同じく前述の過去記事によると、6.4%の夫が「なんかイヤだ」と感じている実態も明らかになっているんです!

3人に1人の妻が励ますつもりで使っているにもかかわらず、およそ15人に1人の夫はプレッシャーに感じるコトバになっているようです。

いつでもどこでも「お疲れ様」というのではなく、シチュエーションを見極めて発したほうがよさそうですね。

 

いかがですか?

妻は励ますつもりで使っているフレーズが、夫のプレッシャーになっているとしたら残念すぎます。

円滑なコミュニケーションをとるためにも、夫が喜ぶコトバを選びながら励ますのが賢い妻かもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 夫婦でのデート中も安心!「留守中に子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

※ 「最近ストレスで肌荒れが酷くて…」そんなママが使うべき今話題の自然派化粧品って

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

 

【関連記事】

※ ヤバッ…ウチだ!「セックスレス夫婦の寝室」の残念な特徴5つ

※ 愛妻家vs非愛妻家…「夜の営み回数」と妻への愛情との関係を検証

※ えっ…まさかの週2回!? 夫が「本気で愛している妻」にはやってる行為3つ

 

【姉妹サイト】

※ 結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

※ 冷めてきた夫婦の特効薬!夫婦円満になれるたった1つの言葉とは

 

【画像】

※ Photographee.eu / Shutterstock