ウトウト眠くなって…いいの?美容院で寝てしまう客の美容師の本音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美容室でもう眠くて眠くて我慢できず……、ヘアカットしてもらっている最中に気が付いたら寝ていた、なんて経験ありますよね?

気持ちよくシャンプーをしてもらって、カットクロスに包まれて暖かくなったら、眠くなってしまうでしょう。

でも、美容室で寝てしまうのは恥ずかしいし、担当の人に迷惑をかけているかもしれないと気になってしまいませんか? それにカット中、「ここは短く切らないでほしい」など、自分の思いを細かく伝えることができずに、思い通りの髪型にならなかった……なんて悲しいことにならないようにしたいもの。

そこで今回は、元美容師である筆者の経験を基に、美容室で眠たくなった時の対策と、寝ているお客さんに対して美容師が思っていることをご紹介したいと思います。

 

■1:なぜ美容室に行くと眠たくなるのか

“美容室に行くとなぜか眠たくなる“という方、多いと思います。

その原因は、シャンプーやブラッシングで頭皮の血行が良くなり、頭を触られることで副交感神経が働いてリラックス効果が出てくるので眠たくなるのです。

実際にシャンプー中に、いびきをかきながら寝ているお客様って結構多いんです。でもシャンプー中に寝てもらえると、「気持ちいいから寝てくれてるのかな」と思って美容師としては嬉しいものなので、シャンプー中は安心して寝てくださいね。

 

■2:寝られてしまうと困る場面とは

(1)カラーやパーマの施術中

カラーやパーマの施術の時にも、よく寝てしまう方がいます。

美容師としては、液体のパーマ剤をお客様の頭にかける時に、薬品が顔にかからないように頭を押さえる等少し大変ですが、施術上特に問題はありません。

(2)加温器で髪の毛を温めている時

加温器で髪の毛を温めている時に寝られてしまうと、上手く髪の毛を温めることができなくなります。こちらもそれほど問題はありませんが、頭に加温器が当たらないように注意が必要となります。

(3)ストレートパーマでアイロンがけ

ただし、ストレートパーマでアイロンがけをしている時は、要注意です! ヘアアイロンは、かなり熱くなっているので、やけどしてしまう危険があります。なので、できれば頭を動かして寝ないで欲しいですね。

(4)カット中

そして何と言っても一番困るのは、カットをしている時です。カット中に寝てしまって、“ガクンッと急に頭が動いてしまった時”が一番こわいです。

ハサミを使っているので、髪を切りすぎてしまったり、怪我に繋がったりする場合もありますので、寝ているお客さんにカットをする時、美容師は細心の注意が必要なんです。

バリカンを使っている時は、特に気をつけなければいけませんので必要があれば、アシスタントにお客さんの頭を押さえてもらいながら、施術する場合もあります。切りすぎた場所は、修正がきかないので慎重に道具を使わなければならないのです。

 

■3:美容室で眠くなった時に眠気を覚ます方法

美容室に行って、“自分が寝たくないのに眠たい時“は、一度カットクロスを外してもらい、リフレッシュすることをお勧めします。立ち上がって、待合室でコーヒーを飲んだり、テラスに出て風に当たったりするのもいいでしょう。

それでも、「眠たくてしょうがない!」「限界だ!」という時は、待合室で仮眠させてもらってから、施術してもらうのもよいでしょう。美容室が忙しい時などは、嫌がられるかもしれませんが……。

 

いかがでしたでしょうか? カット中に寝てしまって、担当者に嫌な思いをさせていないかと心配されるお客様もいらっしゃいますが、美容室で寝てしまう方は、意外と多いので心配しなくても大丈夫です。

そしてお客様によっては、毎回必ずカットの間は寝る、と決めている方もいます。シャンプー後にカットクロスをつけたら、仕上がりのイメージを伝えて、腕を組んでそのまま寝る、というスタイルです。

美容師側からのお願いは、「寝ても構わないので、その時はできるだけ頭を動かさないようにしてください」ということです。ただし仕上がりの理想像は、寝る前に明確に伝えておきましょう!

(ライター やまさきけいこ)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

72kgが51kgに?成功者続出の「裏技ダイエット」

時短だけじゃない!「エイジングケア」もできるBBクリームって

 

【関連記事】

※ だからパッサパサ!美容師が絶対にやらない「髪の乾かし方」3つ

※ エッ…白髪も減るの?美容師が伝授、美しい髪をつくる「ヘアブラシの選び方」

※ 目のやり場に困った服も…「美容師さんが大困惑!」なお客の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ 簡単すぎ!オフィスで自宅で「意識するだけダイエット」がお手軽すぎる

※ え…レンジを使うとドンドン老化する!? シワたるみが加速する意外なワケ

tagタグ一覧