男女の評価は全然違う!男性の「美人」のポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

合コンでこんな経験はありませんか? 自分にとって、自慢の美人な友人を連れて行ったら、男性からは評価が低かったという経験。

または、イケメンが来るからと、男友達に言われてウキウキしながら向かって、着いてみたら、がっかりしたという経験です。

これは、男女の脳の違いから起きているという科学的根拠があるのです。男性脳は空間認識が強く、立体的な物を好み細かい物は見えていません。女性脳は二次元面で奥行きに鈍く、細かい物を集中的に見ることに長けています。

この男女の脳の違いによって、女性が思う”綺麗な条件”は、目が大きいから、脚が細いからといった、”パーツ”を観察して評価するのに対し、立体的な物を好む男性は、パーツよりも、”全体的なバランスや立体感”を見て評価をします。それが男女の綺麗の条件の相違です。

 

■1:唇がふっくらしていることが重要

唇は顔の中でも、一番立体感のある部分です。マンチェスター大学のGeoff Beattie博士の研究で、男性が初対面の女性を見る時に最初の10秒間のうち7秒間は唇を見るといった研究結果があります。特に、分厚い唇の方が男性を惹きつけるのです。

女性にとっては、アイメイクが一番時間のかかる個所ですが、少し唇を意識してみると良いかもしれませんね。

 

■2:顔や体型よりも、“髪”が綺麗の条件?

『タイムカレント』の意識調査でも、女性の外見の美しさは”髪”であることが証明されています。95%以上が女性の第一印象に、顔や体型よりも髪が大切という驚くべき結果がでています。ヘアスタイルや髪の色、そして何よりも、”髪の艶”が1番重要だとされています。

艶のない髪と、艶のある髪の後ろ姿は、見た目で8.5歳の年齢差があるという悲しい結果まででています。艶のある髪は”立体的”に見え、空間能力に長けている男性にとっては魅力的に見えるのです。カラーリングの際にも艶に意識したカラーを選択してみると良いですね。

 

■3:全体的なバランスの良さも大事

男性脳は空間能力に優れています。その為、自分の空間にバランスよく収まることが”綺麗な女性”の条件です。例えば、男性の好きな積み木においても、きちんとバランス良く積み立てることが好きですよね。それと同様に、女性においてもバランスが良いことを好みます。

メイクやファッション、体型、全てにおいて、女性はポイントを重視します。メイクならば、アイメイクに力を入れてみたり、体型なら、脚だけを細く見せるといった努力をします。

しかし、全てにおいて、バランスを中心に意識してみることで、男性から見れば、綺麗な女性を演出することができるのです。

 

いかがでしたか? 初対面で”綺麗な女性”と印象づける、付き合ったばかりで彼の好みがわからない時には、是非、この3つを意識して活用してみて下さい。また、逆に同性のライバルに打ち勝つ為には、女性お得意のパーツを意識して更に強調してみましょう。

 

【関連記事】

バッチリ化粧は無意味?男性のキレイ基準は「身体のバランス」

正しく使えている?間違った紫外線対策が老化を早める

ボロボロになりがちな「ネイル」を綺麗にキープする秘訣3つ

老け顔もストレスも解消!1分でできる顔面ストレッチ

【参考】

Face vs.Body ‐ Neatorama

※  The lips have it:Research shows men are drawn to a woman’s pout more than any other facial feature ‐ Mail Online

日本人女性の髪とモテとの相関関係に関する意識調査結果 ‐ Times Current