それ悪目立ち!子どもが語る「運動会でのママの恥ずかしい行動」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

運動会は、母親として気合いが入る学校行事ですが、実は親の行動によって子どもが恥ずかしい思いをすることもあるのをご存知ですか?

そこで今回は、筆者の周りで「運動会で実際に恥ずかしい思いをしたことがある!」というお子さんと、恥ずかしい思いをしたことのある男性にお話を伺ってきました。早速チェックして、運動会で我が子に恥ずかしい思いをさせないようにしましょう!

 

■1:友達から「お前の母さん、化粧濃すぎ!」

「運動会、みんなのお母さんとうちのお母さんが全然違いました。『お前の母さん、化粧濃すぎ』と笑われて、恥ずかしくなりました」(小学3年生・男の子)

運動会といえば、化粧をバッチリ決め込むというよりも、動きやすい服装で、なりふり構わず動いて楽しむ学校行事です。明らかに浮いてしまうような化粧をしていると、子供は残酷ですからすぐに笑いものにされてしまうようです。

運動会の日のお化粧は、ナチュラルメイクに努めることをお忘れなく!

 

■2:友達から「お前の母さん、オバサンのニオイがする!」

「化粧のニオイなのかわからないけど、友達にお前の母さんオバサン臭いと言われて恥ずかしかったです」(小学6年生・男の子)

女性の美容ケア商品特有のフローラルな香りは、お子さんからしてみればただの“オバサンのニオイ”。自分が子どもの頃、参観日のときなどに「オバサンのニオイがするなぁ」と感じたことのある人もいるのでは?

運動会の日は、コロンや整髪料、ボディクリームはほどほどに……。オバサン臭をさせないように気をつけましょうね。

 

■3:豪華すぎるお弁当に周囲が絶句…

「自分が子どものころ、一生懸命作ってくれて嬉しかったけれど、うちの弁当が周りと全然違って。母さんが一所懸命めっちゃ豪華なの作ってくれたのはわかるんですけど、周りの反応が引いてたんで恥ずかしかったのを覚えてます」(30代男性・IT系)

運動会のお弁当作りに気合いが入るのは、世のお母さんたちの宿命。でも、あまりに場違いなお弁当は、時として人をドン引きさせます。

この男性のお母さんは、運動会に5段のお重で巻き寿司から稲荷寿司、から揚げにフルーツ盛り合わせ……と、4人家族であるにも関わらず、10人前はくだらないような超豪華なお弁当を用意してくれたんだとか。

中学校時代の思い出にも関わらず、鮮明に覚えているとおっしゃっていました。運動会のお弁当に熱を注ぐのも良いですが、節度をわきまえた気合の入れ方をするようにしましょうね。

 

■4:周りから浮くテントはやめて!

「家族数人が入れるくらいのテントを張っている家が多いなかで、うちだけ10人は入れるジャンボサイズのテントを張っていて……」(小学5年生・女の子)

最近の運動会では、熱中症対策としてテントを張ることを許可されている場所があります。この女の子の小学校も、グランドから離れた芝生スペースにはテントを張ることが許可されていたんだとか。

でも、その大きすぎるテントに周囲からは冷たい目線が……子供ながらにそれを感じて、翌年は“テントを張るのをやめてほしいと話した”といっていました。広ければいいやという自分中心の考えは改めて、周りと足並みを揃えることに徹してみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか? 悪気はなくても、子供に恥ずかしい思いをさせているかもしれないということがわかりましたね。親の行き過ぎた愛情は時として我が子に恥をかかせてしまう……節度と常識を忘れずに、“出る杭は打たれる”ということを頭に置いて悪目立ちしないよう努め、楽しい運動会を過ごしてくださいね。

(ライター 清水希枝)

 

【関連記事】

※ 「子どものお小遣い」をテストの点数でアップさせることの悪影響は?

親バカで大迷惑!運動会での「ありえない非常識行動」3個

「わが子のスポーツ観戦」でドン引きされる母親の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ 多忙でも心は満足!パリジェンヌ流「豊かに生きるコツ」とは

※ この肉いらね~!2位太ももより「女性が痩せたいパーツ」1位は

 

【画像】

※ TSUYOSHI / PIXTA(ピクスタ)

tagタグ一覧