効果なしって本当!? 意外と知らない「水素水」の基礎知識

by 中田綾美 |

美容,

PR

今、テレビや雑誌で話題の“水素水”。美意識の高い芸能人やモデルがこぞって愛用しているようですが、あなたはもう試しましたか!?

ブームになるにつれ、その効果を疑う声もささやかれるようになり、「本当に美容や健康にいいの?」「種類が多すぎて、どれがいいかよくわからない……」などと迷っている方が多いかもしれませんね。

今回は、いまさら人に聞けない“水素水の基礎知識”を改めてご紹介したいと思います。

 

■水素水ってなんで話題なの?

水素水といえば“若々しさに欠かせない水”として注目を集めているようですが、“水素”と“エイジングケア(※1)”には一体どんな関係があるのでしょうか?

水素は“活性酸素”と結びつくことで、活性酵素を水に変えてくれます。活性酸素とは、私たちのカラダを酸化させ、シミ・シワといった肌の老化や、白髪・抜け毛、体力の衰えなどを引き起こすものです。

水素によって、活性酸素を除去できると考えられることから、水素をたっぷり含んだ水素水でエイジングケア(※1)ができるというわけなのです。

 

■水素水を選ぶときの注意点とは?

水素水を選ぶうえで注意するべきポイントはズバリ、“水素濃度がしっかりと保たれているかどうか”。

というのも、水素はとても軽くて小さい分子であるため、容器からもすり抜けてしまって、実際にはほとんど水素が残っていない、なんてこともあり得るのです。たとえば、以下の3つのタイプの商品には要注意!

(1)ペットボトル

ペットボトルは分子の大きい素材なので、水素は簡単にすり抜けてしまいます。製造から数日で水素量がほぼゼロになってしまうことも……。

(2)アルミ缶

アルミは比較的、水素を通しにくい素材ですが、アルミ缶内の空間に水素が抜け出し、栓をあけた瞬間にそれが放出されるおそれがあります。

(3)飲み口つきアルミパウチ

水素を通しにくく、かつ容器内に空間のないアルミパウチ。ただ、飲み口部分から徐々に抜けて、製造から約半年で水素量はゼロになるといわれています。

 

■水素を逃がさない“ホンモノの水素水”とは?

通り抜けやすいという水素の弱点を踏まえたうえでオススメなのが、高濃度水素水『トラストウォーター』

『トラストウォーター』は、水素を逃すことのない特殊な4層構造のアルミパウチで真空充填しており飲み口もなく完全密封。

水素水のために特別開発したこのパッケージによって、なんと3.0ppmという業界最高水準の濃度を実現しているんです!

詳しく見る!

 

■始めた人から実感! ホンモノの水素水はすごかった

では、実際に『トラストウォーター』を飲んでいる方の声を早速チェックしていきましょう。

・他では実感できなかった変化が!

<夫婦で飲用しています。病院でも水素水のサーバーが置いてありましたが、こちらの方が濃いと聞き、購入しました。他の市販品はあまり実感がなかったので、やはりきちんとしたものは違うのかなと思っています(埼玉県 40代女性)>(※2)

・若さの秘訣!

<調子が良くなったように感じたので自信を持って友人にも勧めたら、大変気に入ってくれました。「あなたが若々しいのは、このおかげでは?」とまで言ってくれます。いい水に出会えたので、毎日が快調です! ありがとうございます(福岡県 50代男性)>(※2)

 

業界最高水準の濃度を実現した『トラストウォーター』ですが、通常6,580円(送料込)のところ、今ならお試しセットが1,800円(送料込)の特別価格で購入できるチャンス! ホンモノの水素水を体験したい方は、ぜひこの機会に試してみては?

 

(※1)年齢に応じたケア

(※2)個人の感想です。

 

【参考】

トラストウォーター –  株式会社アイリンク・アソシエイツ

 

【画像】

※ ThamKC / Shutterstock

 

Sponsored by アイリンク・アソシエイツ