忙しいママが「髪の毛を手軽にお手入れする」テクニック3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

Fotolia_91743683_Subscription_Monthly_Mみなさんは、普段髪の毛のお手入れはどうしていますか?

ママの日常は子育てに家事、旦那さんのお世話、そしてもちろん自分のための時間と大忙しです。特に小さなお子さんがいるママの日常は本当に忙しいですよね? 自分の時間を持つのは大変です。

そんな中で、たとえば髪の毛のお手入れなんかはできればササっと済ませたい、というママも多いと思います。しかし髪の毛には、その見た目で年齢があらわれたり、生活感がにじみ出たりと、ちょっと気をつけなければならないのです!

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『the Asianparent』を参考に、髪に時間をかけていられないママにオススメのヘアテクを3つご紹介します。

 

■1:髪の毛を束ねる

ピンやバンド、ゴムなどのヘアアクセサリーを上手に使って、髪を束ねるようにしてください。顔にかからないように、シンプルにすっきりまとめることがポイントです。

小さなお子さんがいる場合は、どうしてもママの顔の周りに近寄ってきます。そんな時にでも、髪が顔にかからないようにまとめれば、ヘアスタイルの乱れなどを気にせず安心して遊べます。

日々の忙しい時間を過ごすのにも、楽チンな上に、すっきりしていると若々しくも見えるので、忙しくてヘアケアできていないことも隠すことができます。

単純なことのようですが、意外と効果があります。さっそく試してみてください。

 

■2:お手入れに手間がかからないヘアスタイルにする

子どもが生まれてママとなった場合、お手入れに時間のかからないヘアスタイルにしてしまうのも一案。大きな時間節約になりますし、ママとして逆に魅力がアップするかもしれません。

たとえば思いきって、短く髪をカットしてしまう、あるいは逆に髪を伸ばす、パーマをかけてしまう等々、とにかく普段のお手入れに時間がかからないヘアスタイルにしてしまいましょう。

毎日丁寧にブローする時間はありませんよね。ここは割り切って、効率優先のヘアスタイルにした方が、ママライフをトータルで考えると絶対お得です。

 

■3:美容院でのトリートメントだけはしっかり時間をかける

普段、髪の毛のお手入れに時間をかけることができないママは、美容院に行った際には、しっかりとトリートメントしてもらいましょう。

これだけで、普段のお手入れの時間が節約できますし、髪の毛を良いコンディションで保つことができます。

普段は手抜きでもいいので、こうしたタイミングの時にはしっかりとした質の良いトリートメントをしましょう。このメリハリの付けかたがポイントになってきます。覚えておいてください。

 

以上、“髪に時間をかけていられないママにオススメのヘアテク”でしたが、いかがだったでしょうか? ポイントは楽チンなのに、手抜きした風に見られないところ。

たくさんママと一緒に遊びたいお子さんのためにも、時短できるところはしたいですよね。さっそく試してみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ くっさ~!元美容師が教える「頭皮が臭っちゃう」間違ったヘアケア5つ

※ ママ友もヒソヒソ…「あのママ老けてる」認定されちゃう顔パーツの特徴

※ 違うのに!ママ友から「不倫してそう」疑惑を持たれる妻の特徴4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 白髪染めより効果的!? 年齢を重ねても「黒髪美人」でいる秘密とは

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ ママ友に「オバ顔」認定される顔の特徴!2位はたるみ、1位は○○

 

【参考】

※ 4 Easy Ways for Mums to Beat Hair Woes – theAsianparent

tagタグ一覧