「節約主婦が多い地域」1位北海道!では浪費主婦が多い地域1位は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

外国から見れば“単一文化”に見えるという日本。しかし、大都市から小さな村まで様々な地域が存在し、気候や言葉、人口密度なども各地域で異って、その魅力を一言では表現しきれません。

この島国の中にそれだけ多彩な文化が存在すれば、当然各地域で物価や買い物の傾向も違ってきますよね。

では、日本の47都道府県を北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の8地域に分けた場合、各地域に住む主婦の“支出傾向”とはどんなものでしょうか?

そこで今回は、電子チラシサービス『Shufoo!(シュフー)』を運営する凸版印刷が全国の既婚女性55,845名を対象に実施した“節約に関する意識調査”の結果をご紹介しましょう!

 

■節約地域NO.1は全項目3位以内の北海道!

この調査は、各都道府県の「Shufoo!」ユーザーを8エリアに分け、家計の支出における16項目について、それぞれ「極力お金をかけたくない」もしくは「多少はお金をかけてもいい、かけたい」に分け、ユーザーに回答してもらったもの。

そのうち、“衣食住”を担う必要経費である「食料・飲料」、「衣料・ファッション」、「家具・インテリア」と、“浪費”に区分される「娯楽・レジャー費」、“投資”に区分される「教育費」の主要5項目に絞って各エリアの意識調査を行いました。

そして各項目で「極力お金をかけたくない」と回答した地域の総合ランキングは以下のようになりました。

1位・・・北海道エリア(297.1ポイント)

2位・・・四国エリア(294.0ポイント)

3位・・・九州エリア(292.7ポイント)

1位の北海道エリアは5項目のうち全項目が3位以内に入っており、「食品・飲料」と「教育費」で1位に。

北海道は日本有数の農業地域であり、お米、野菜、肉、魚など、他地域よりも新鮮で安いものが手に入るのは大きな利点です。

また地方は私立学校が少なく、公立でも教育熱心な進学校が充実していますから、必然的に教育費にかける出費は節約できる項目として挙げられるのかもしれません。

次に、項目別にみてみると、「衣料・ファッション」の1位は九州。温暖な気候なので、防寒関連衣類にお金はかけなくて済みそうです。

また「家具・インテリア」では東北、「娯楽・レジャー費」では四国が1位でした。

 

■お金をかける項目が最も多い地域はやっぱり関東!

次に、主要5項目に「多少お金をかけてもいい、かけたい」と回答した地域の総合ランキングは、以下のようになりました。

1位・・・関東エリア(226.9ポイント)

2位・・・近畿エリア(223.9ポイント)

3位・・・中部エリア(216.3ポイント)

1位は“やはり”大都市が集中しているため当然の「関東エリア」でした。

人口密度も収入も他地域より高いと考えられますが、その分住居費や食費、教育費など、必要経費がアップしますから、お金を出さざるを得ないのでしょう。

また、ママ友との“リア充自慢合戦”に参加するのもコミュニケーションの一つという人もいるかもしれないでしょうから、その場合一層出費がかさみそうですね。

2位も大阪や京都など大都市が存在する「近畿エリア」、3位は「中部エリア」となりました。

 

■海外も同じ! 食費節約の基本ルール6つ

住んでいる地域によりかかる費用が変わってきますから、節約しようと思うなら、“お金をかける部分とかけない部分”をはっきり分け、具体的な予算を立てて頑張るといいかもしれません。

さて、数々の出費の中で、「節約しようと思えばできるけど、ついつい使いすぎてしまう」のはやはり“食費”。工夫次第でどんどん減らせる費用であるからこそ、食費の節約は主婦の腕の見せどころ。

食費の節約術に関しては、『WooRis』の過去記事でも多くご紹介していますが、海外ではどんな節約方法で食費を削っているのでしょうか? 『Good Financial Cents』の記事を参考にご紹介すると、主要ポイントは、

(1)買い物をする前に何日分かまとめてメニューを決める

(2)メニューに沿って買い物リストを作成し、それを守る

(3)安売りの場所やタイミングを把握しておく

(4)野菜メニューを多くする

(5)ショッピングに時間をかけない

(6)食材は原則使いきり、残りものはリメイク料理に

の6つであるようです。

この6つは今日からでも実施できそうですね。

 

これから年末にかけてイベントが多く、いろいろなことにお金が入用になります。今のうちに家計を引き締めて、年末年始に楽しむための資金作りをしておきましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ まだ省ける!月3万円の節約に成功した主婦による「チリツモ裏技」4つ

※ 知っ得!ラップの引き出し口を見失った時の対処法とラップを使ったデコ弁作り

※ 知らなきゃモッタイナイ!「水道代がかさむ人」のNG習慣4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【参考】

※ 節約に関する意識調査 – 凸版印刷

How to Save Money : 75 Super Easy Ways to Save Money – Good Financial Cents