管理栄養士が教える!高齢出産時の要注意ポイントと摂るべきサプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

厚生労働省の人口動態統計によれば、第1子出生時の平均年齢は年々上昇し、平成27年では30.7歳と、昭和50年から比べると5歳も上昇しています。さらに、40歳以降の出産は年々増加しています。

日本産科婦人科学会によると、35歳を過ぎてからの初産が“高齢出産”と定義されており、出産に様々なリスクが伴うことが予想されていますが、規則正しい生活習慣や体調管理によって、そのリスクを減らすことができます。

そこで今回は、管理栄養士の筆者が​高齢出産時の要注意ポイントと摂るべきサプリについてお伝えします。

 

前提として、“妊娠・出産時は栄養がとりにくい”

妊娠中は、お母さんが栄養分をしっかりとらないと、赤ちゃんに十分な栄養分が届かず、すこやかに成長することが難しくなってきます。

特に成長時に非常に大切な成分であるのにも関わらず、食品からの吸収率が悪い鉄分やカルシウムなどは、全体的に不足しがちな傾向にあります。

 

さらに、妊娠をすると出産に至るまでお母さんの体は栄養を通常より多く消費するので、赤ちゃんへの栄養分が不足しがちになってしまいます。

 

では高齢出産時のリスクは?

yazuya2

特に高齢出産の場合、WooRisの過去記事でもご紹介していますが、
極端に体に必要な栄養が不足し、妊活にも悪い影響を与えるといわれています。

しかしご安心ください。

きちんとした妊活をすることで、40歳以降でも出産に至るまで無事に母体のコンディションを維持することは可能ですし、実際元気な赤ちゃんを産んでいる人はたくさんいます。

 

妊活・妊娠中の強い味方!注目成分「葉酸」

特に食事の中に摂り入れたい、今注目の成分が「葉酸」。

厚生労働省は妊娠計画中から、食品からの摂取に加えて、サプリメントから1日400μgの葉酸の補給を勧めています。

しかし、400μgの葉酸を食品のみから摂ろうとするのはとても大変。
※例:糸引き納豆 約6.6パック(約330g)に相当。

特に食欲がないときは無理をせず、サプリメントで上手に補うことが大切です!

 

 妊活を考えている今日から!摂っておきたい安心サプリ

yazuya3

そんな重要な葉酸を手軽に摂れるのが、安全品質の健康食品大手である株式会社やずやの『やずやのレモンの葉酸サプリ』。

やずやのレモンの葉酸サプリ』の葉酸は、農薬を使わずに育てたオーガニックレモンピールエキスの葉酸を使用し、葉酸400μgを補えるサプリなんです!

実は葉酸の他にも……

 

(1) 別サプリで補う手間を省くカルシウム含有率!

妊活中に補いたいカルシウムを、小さな粒でもしっかりと補えるよう、カルシウムの含有率が高い卵殻カルシウムを採用!

これなら別にカルシウムサプリを飲む手間を省けますね。

(2)不足しがちな10mgの鉄分

普段より多くの栄養が必要な妊娠中は、通常の食事では十分な鉄分が摂れていません。

「レモンの葉酸サプリ」なら1日4粒で10mgの鉄分が摂取できるので、なおさら手放せないサプリになりますね。

また、ママ雑誌でも紹介された実績もあるので、安心ですよね。

%e3%82%84%e3%81%9a%e3%82%84%e8%91%89%e9%85%b8

健やかな未来に必要な栄養素をぎゅっとつめた、
この『やずやのレモンの葉酸サプリ』を、【初回半額以下】でお申込みいただけるキャンペーンを行っています。

妊娠がわかってから急いで食生活を変えても、赤ちゃんの成長はすでに始まっています。

妊娠中、妊娠を考えている女性は、習慣として日頃から葉酸を摂るようにしておきたいですね。

『やずやのレモンの葉酸サプリ』を【初回半額以下】で試すなら今がチャンスです!
下記の「詳細はコチラ」ボタンより是非ご確認ください。

%e3%82%84%e3%81%9a%e3%82%84%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

【参考】
やずやのレモンの葉酸サプリ – やずや

 

【画像】
※ 10 FACE / Shutterstock

Sponsored by 株式会社やずや