2位夫の給料の愚痴よりウンザリ!「面倒な既婚女性からの相談」1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_14540050_s女性同士は“共感”で仲良くなると言われていますから、大人になってから知り合ったママ友や主婦友とも似たような境遇から親密になった! という展開に心当たりがある女性もいるのでは?

そして、女同士で繰り広げられる会話の代表格といえば“相談”。相談し合う間柄になれば、そこには友情が存在しますよね。

しかし、ママ友や主婦友からの相談のなかには「もうウンザリ!」と思われている話題もある様子。

今回は『WooRis』が500名の女性に実施した調査をもとに、既婚女性からの相談で、正直「もう聞きたくない」と面倒くささを感じたことのある内容のワースト3をランキング形式でお伝えします。

 

■ワースト3位:「子どもの教育に関する話」(16.4%)

「ママ友や主婦友など既婚女性からの相談で、正直“もう聞きたくない”と面倒くささを感じたことのある内容をすべて選んでください(複数回答可)」と質問をぶつけてみると、ワースト3位になったのは16.4%が選んだ「子どもの教育に関する話」。

教育問題は、周囲と歩調を合わせたいママや自分のところだけ抜け駆けしたい母親など様々ですが、あまりにもしつこく相談されちゃうとウンザリする典型でもあるよう。

結局、我が子の教育は親がすべきものですし、「自分で決めて!」と言いたくなってしまいたくなる話題なのかも……。

 

■ワースト2位:「“夫の給料が少ない”などお金の話」(17.1%

続いて、同質問に対して17.1%が選びワースト2位になっていたのは「“夫の給料が少ない”などお金の話」でした。

少しぐらいならば「大変ねぇ」と穏やかに聞けても、あまりにもしつこくお金の話題を出されてしまうと「もう聞いたし、話しても変わらないし、ウンザリだわ!」と感じてしまう人も少なくなさそう。

お金の話をされてもそうそう助けてあげられる話題でもないので、「夫婦でしっかり話し合ってよ!」と言いたくなるものかもしれませんね。

 

■ワースト1位:「他のママ友との人間関係」(23.0%)

そして、同質問に対して23.0%が選びワースト1位に選ばれたのは「他のママ友との人間関係」でした。

折り合いの悪いママ友がいる場合、「どうしよう」と相談をしてしまうのも女性心理ですよね。しかし、何度も相談を重ねていると「正直、もう面倒」と思ってしまう女性も少なくないようです。

最初のうちは親身にアドバイスをしていても、度重なるうちに「そんなに悩むなら距離置いたら?」などとトゲのある助言しかできなくなるパターンもありますよね。

人間関係のゴタゴタは一方からの話だけでは真実がわかりにくい部分もあるだけに、「いい加減にしてー!」と思われやすいかもしれません。

 

■次点:「夫婦仲の話」(15.3%)

ワースト3からは外れたものの、15.3%が選び次点だった内容は「夫婦仲の話」。夫婦仲がうまくいっていない場合、周囲からの助言を求めたくなるのも女心ですよね。

しかし、あまりにも問題が解決しない場合には「もう聞くのも面倒……」と思ってしまう人も少なくないようです。

夫婦仲の問題は結局夫婦で解決するしかないだけに、相談のしすぎはリスクが高いみたいですよ。

 

いかがでしょうか。

相談をし合える友達がいるのは素晴らしいことなのですが、なかには「もう聞きたくない!」と面倒がられちゃう話もあるようですね。

誰かに打ち明けると心が軽くなる相談もありますが、頻度と方法には気をつけたほうが無難かもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ え…マジで!? 2位1日1時間「夫婦が2人で過ごす時間」驚愕の1位は

※ 2位甘える以上のテクって?「セックスレスを克服した妻」の工夫1位は

※ ゲッ…蜘蛛の巣探してる!?「ママ友の家でついチェックする所」TOP5

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ あの人、キレイ!「いつまでも美しいママ」がやってるスキンケアって

※ NHKでも紹介された!子どもの伸長をぐんぐんサポートするサプリとは

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

 

【画像】

※ MM4 / PIXTA(ピクスタ)

tagタグ一覧