脱いだブーツが履けない!今すぐ「むくみ」とさよならする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

肌寒くなり、ブーツを履く季節になりました。ブーツを履くときの女性の悩みの一つに、足のむくみがあります。朝上がったジッパーが夕方にはきつくて上がらない、といったことも……。

この“足のむくみ”、実は秋が深刻で、秋こそむくみを重点的にケアすべきだというのです。

貼るだけで足のむくみや疲れをケアする『足うら天使』の販売を行うエンジェルガーデンが20~60代以上の女性1,000人に調査したところ、秋に足のむくみを感じている女性は約7割もいるとか。

今回は、この調査結果や『WooRis』の過去記事をもとに、“秋むくみの実態と今からできる対策方法”をお伝えしましょう。

 

■秋こそ“足むくみ”本番のワケ

秋に足がむくみやすいイメージってあまりありませんが、“秋むくみ”とは一体どんなものなのでしょうか。

初秋は、夏と同じように水分や塩分を摂取するわりに汗をかく量が減るため、体がむくみやすい状態になります。そして、秋が深まってくると、体、とくに足が冷えることによって血流が悪くなり、むくみやすくなってしまうのです。

秋というと、季節の変わり目で寒暖差が激しく、昼間には汗ばむ日もあるくらいですから、冬ほど本格的に冷え対策をしていたという人は少ないはずです。そうして知らず知らずのうちに体に余分な水分を溜め込んだ結果、自覚のないうちに“むくみがち”になるというわけなのです。

そんな“秋むくみ”ですが、何をしたら防げるのでしょうか? さっそく、対策を見ていきましょう。

 

■1:むくみやすくなる生活習慣

そもそもの話なのですが、体がむくまないよう、生活習慣に気を付けることが重要です。実は、日常生活で“むくみ”を加速させてしまう行動がいくつかあるんです。『WooRis』の過去記事、「つい無意識で…エステティシャンが指南!嫌~な“むくみ足”をつくるNG習慣5つ」の中からポイントを4つ紹介します。

(1)栄養不足

仕事などで忙しかったりすると、外食が主になりがちですが、外食だと、どうしても自分の好きなものに偏ってしまいがち。結果、栄養が足りなかったり、塩分を多く摂りすぎてしまうなどで、むくみの原因に繋がります。

(2) 同じ姿勢、足を組む

デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ姿勢でいることが多い方は要注意。ふくらはぎはリンパを体中に送るポンプの役割をしているのですが、一日中座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、筋力が低下して、リンパの巡りが悪くなります。その結果、むくんだ足になってしまうのです。

また、足を組むと、鼠径リンパ節を圧迫して血液やリンパの流れが悪くなります。また、骨盤が歪みやすくなり、更に血液の流れが滞るなど、デメリットが多い悪習慣といえそうです。

(3) きつい下着や靴下

スリムにみせようと、補正下着などで体を締め付けていませんか? 足やボディラインをスッキリみせてくれるアイテムを長時間使用すると、ずっと体を締め付けることで、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。スリムに見せるつもりが、逆にむくみを生む原因になってしまうことにならないようご注意を。

(4) シャワーだけですませる

時間がないと、シャワーだけで済ませてしまうこともありますね。でも、シャワーだけでは身体が芯から温まらず、血の巡りも悪くなってしまいます。短い時間でも、きちんと湯船に浸かる習慣をつけましょう。

 

■2:今からでもできる! “むくみ”とさようなら

上述のように、むくみを作り出さない生活習慣を送るのがベストなのですが、むくんでしまったものは仕方ありませんよね。今からでも簡単にむくみを解消できる手段はあるのでしょうか?

『WooRis』の過去記事「これだけでスッキリ!辛〜い“むくみ”を解消する超カンタンな方法3つ」を参考にまとめてみると……。

(1)水分補給

むくみは、体内の水分量が減ってしまったために、脳が危険信号を出して、体外に水を出さないようにしているために起こる症状。なので、むくみをとりたいなら、たくさん水を飲んで、体内の水分バランスを整えることが重要です。

おすすめは、緑茶やたんぽぽ茶。利尿作用のあるものを飲めば、余計なものを早く出すことができるので、より効果的ですよ。

(2) カリウム
むくみの最大の原因は“塩分の多い食事”。この摂りすぎた塩分を尿と一緒に体外へ排出してくれるのが“カリウムと”いうミネラルです。

カリウムは、体内で常に濃度がナトリウムと一定のバランスに保たれています。それが血中の塩分濃度が高くなると、バランスが崩れ、体が水分を溜め込もうとしてしまいます。これを防ぐには、食材でカリウムを取り込むのがベター。

カリウムが豊富な食べものは、バナナ、スイカ、アボカド、キウイ、ブロッコリー、豆、さつまいもなどです。日頃から、これらの食材を取り入れることを習慣にしましょう。

(3) マッサージを習慣に

血液やリンパ液の循環が悪くなっても、むくみの原因になってしまいます。仕事などの合間に軽く屈伸運動や、リンパマッサージをしてみましょう。足のむくみが辛いときは、ふくらはぎあたりを下から上に揉みほぐす、足首を回すだけでも、血の巡りが良くなります。

 

いかがでしたか?

ほんの少しの生活習慣の改善で、むくみは解消できます。むくみ知らずのほっそり足でおしゃれを楽しみましょう。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ ホットケーキは「老化メニュー!?」どんどん老ける朝食4つ

※ 3位水分補給「乾燥肌を克服した人が実践した事」医師も認める1位は

※ それだけ!? 増えてしまった体重を「たった1週間」で元に戻す方法4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【体験レポ】あなたは何タイプ? 頭皮に合わせたケアがいま主婦に話題

美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【姉妹サイト】

※ 3位足裏シート…女性が「足のむくみ解消」に使う涙ぐましいグッズ1位は

 

【参考】

※ 「足がむくみやすい」秋の季節に女性が求めるのは手軽で効き目が目に見えるむくみケア、遠赤外線「ビサ」入り足うらシート「足うら天使」でむくみ・疲れをすっきりに – マイライフニュース

tagタグ一覧