便秘にチョコ!? 「高カカオチョコレートがオススメ」な驚きの理由

by 大津留ぐみ |

健康・病気, , ,

2a753bfa652bbc3b9e38382dba4dd196_m“便秘”のお悩みありますか? 3日出ていない、ひどい人は1週間出ないなんてことも……。

女性の場合だと、月経の前は女性ホルモンの影響で、便秘がひどくなったりします。それに加えて、生理前のイライラも重なり、便秘の苦しさが倍増しますよね。

そんな便秘の改善には、食生活や運動などが良いといわれますが、どうせなら、自分の好きな食べ物で、解消できたらいいと思いませんか?

なんと、明治が帝京大学と共同で行った研究によると、チョコレートが便秘によいと言うのです。そこで今回は、同発表をもとに、なぜ便秘解消にチョコレートがオススメなのかをお伝えします。

 

■高カカオチョコレートを食べて、排便回数が倍近くに!

20歳から49歳までの便秘傾向にある女性が、カカオ分72%の高カカオチョコレートを2週間食べたところ、驚きの便秘改善効果が報告されました。

(1)排便回数UP

1週間当たりの平均排便回数が2.8回から4.9回に増加

(2)便量UP

排便量がなんと2倍に

(3)便色が改善

排便回数的には、「便秘が治った」といっても良いくらいの状況です。

でも、チョコレートには、ゴボウやワカメのような食物繊維がないのに、どうして便秘が改善したのでしょうか?

 

■“カカオプロテイン”が便のかさを増やす

チョコレートの健康成分“カカオポリフェノール”は、美容効果が期待できるといわれています。

さらに今回の研究で、チョコレートのもう一つの健康成分として“カカオプロテイン”が発見されました。これは、名前のとおり、カカオ豆から抽出されたタンパク質です。カカオプロテインは、難消化性タンパク質で、水に溶けづらい性質を持っています。

高カカオチョコレートを食べることで、カカオプロテインが大腸まで運ばれ、今話題の“腸内フローラ”の変化、また、水に溶けづらい性質から、便のかさ増しになり、ゴボウと同じような効果があることが分かりました。

 

■オススメの食べ方

チョコレートならなんでも良いわけではありません。ホワイトチョコレートでも同様の実験が行われましたが、ほとんど改善は見られず……。

便秘改善効果を実感したいなら、実験と同じ高カカオチョコレート72%程度のもので試してみましょう。ちなみに摂取量は1日あたり約25gです。板チョコは、1枚50~55gくらいのものが多いので、2日で1枚くらいの量が目安です。

ちなみに、チョコレートを食べると体重増加が気になりますが、体重変動はなし、という結果なのでご安心を。

 

以上、高カカオチョコレートの便秘改善効果についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

便秘は、本人の不快感はもちろんのこと、肌あれ・ニキビ・むくみ・下腹部ぽっこりなど、見た目にもよくありません。

「いろいろ試したけど改善しない」とお悩みの方、「チョコレートが大好きだけど美容のために我慢してた」という方、ぜひこの機会にお試しください。

(ライター 大津留ぐみ)

 

【関連記事】

※ 2位便秘・下痢、1位は…?毎月の生理前の苦しみPMSの原因と緩和の方法

※ これですっきり!隙間時間でできる女性にオススメの便秘解消体操5つ

※ 便秘からくる吐き気は危険!今すぐ試すべき4つの改善策

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【体験レポ】あなたは何タイプ? 頭皮に合わせたケアがいま主婦に話題

美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【姉妹サイト】

※ エッ…バナナも!? 働き女子の「便秘の原因」となる意外な食品5つ

 

【参考】

チョコレート摂取による腸内環境改善効果の探索的研究 – 明治