2位支払い遅っ!「混雑したレジでイラッとする他人の行動」目を疑う1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_20704664_s人の集まる場所では、どうしてもトラブルが起こりがち。例えば混雑しているレジを待っている間に、他の客の行動にイラッとする瞬間があったり、逆にイラッとされていたりするかもしれません。

そこで今回は『WooRis』が全国に住む500人の男女に対して「混雑したレジ待ち中、あるいはその前後で他の客にイラッとする瞬間は?」と聞いてみました。

逆を言えば自分がしてしまえば周りからイラッとされる危険性が高い行動でもあります。ランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

 ■第5位:「カートを放置」(100票)

第5位は「会計後、自分の袋に買い物を詰めたら、その場にカートを放置して行ってしまう」(100票)といった行動がランクインしました。それほど多く見かけるわけではありませんが、確かにカートが放置してあると、「自分が使ったものくらい片付けろよ」と不快に思いますよね?

似たような例として、駐車場に放置されたカートにイラッとすることも考えられるでしょう。車までカートを使って荷物を運び、荷台に積みかえたら、その場所にカートを放置して行ってしまう行動です。

いずれにせよ人格を疑われるような行為です。絶対に慎みたいですね。

 

■第3位:「買い物かごを列に置いたまま列を離れる」「財布を出すタイミングが鈍い」(各101票)

第3位は同票で2つの回答が並びました。「自分の前に並んでいる人が、買い物かごを置いたまま他の商品を取りに列を離れる」「財布をぎりぎりまで出さない、財布を出すタイミングが遅い」(各101票)です。

買い物かごを置いた状態で目の前の人がいなくなると、後ろに並んでいる者としては対応に困りますよね。すぐに帰ってきてくれればいいのですが、時間が掛かって列が少し進んだときなど、そのカゴを追い抜いていいものか、無駄に悩まされてしまいます……。

一方で「財布を出すタイミングが遅い」客も、周りからイライラされていると分かりました。混雑しているレジでは、待っている間にお財布くらい出して待機できるはず。

にもかかわらず金額を言われてから財布を出されると、「混雑しているんだから気を利かせてよね~」と一言物申したくなるのかもしれませんね。

 

■第2位:「小銭を細かく出して、支払いが遅い」(108票)

「小銭を細かく出して、支払いが遅い」(108票)といった回答が、第2位にランクインしました。

例えば1,031円の会計で十円玉3枚と一円玉1枚を出そうと手間取っている分には、許せる範囲。

ですが1,131円の会計を、千円札と十円玉12枚、五円玉2枚、一円玉1枚といった感じで目の前の人に出されると、「今はやめてよ……」といった気持ちになってしまいますよね。

似たような回答として「年齢の小さい子どもにお金を出させたり、お釣りを受け取らせたりしている」(83票)といった意見に対しても、結構な得票数がありました。

混んでいる時に限っては、時間のかかる支払い方法はできれば避けたいですね。

 

■第1位:「既に並んでいるのに割り込まれる」(149票)

第1位は「既に並んでいるのに割り込まれる」(149票)。さすがに堂々と割り込む人は少ないはずですが、少ないからこそ目立ってしまいますよね。

「割り込まないでください」と即座に言えればいいのでしょうが、その言葉を発するにもちょっとした勇気が必要です。そして強く出られない自分にも、余計に腹が立ってしまいますよね。

似たような回答として、「レジに並ぼうとしたら、際どいタイミングでダッシュで目の前に滑り込まれる」(95票)といった意見もありました。得票数を見ると第6位。

堂々と横入りする瞬間はさすがにあまり目撃しませんが、列に並ぼうとしていたその瞬間に、列の横からカートごと突っ込んできて横入りするのはよく目にしますね。

まだ列に並んでいない状態なのでさすがに文句は言えませんが、そんな瞬発力がどこに潜んでいたのだろうかと思ってしまうようなご高齢の方だったりすると、怒りより先に驚いてしまいます。

少なくとも自分が割り込んだり、人の前にダッシュしてすべり込んだりする並び方だけは避けたいですね。

 

以上、混雑したレジでされるとイラッとする周りの客の行動を紹介しましたが、いかがでしたか?

6位は先ほど挙げた「レジに並ぼうとしたら、際どいタイミングでダッシュで目の前に滑り込まれる」の他に、同票で「列で後ろの人にぴったり密着される」(95票)といった答えもありました。

自分が知らずにやっている行動はないか、定期的に振り返っておきたいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 「二度と食べたくない」と涙目になったママ友の手料理…その斬新な理由1位は

※ 近くても遠くても不満あり…嫁姑関係を良好に保つのにベストな距離とは?

※ 大人になっても親や妻の手を煩わせる「ダメ夫」への効果的な接し方

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【体験レポ】あなたは何タイプ? 頭皮に合わせたケアがいま主婦に話題

美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【姉妹サイト】

※ ソレ本当はやっちゃダメ…!実はNGな「ビジネスマナー」3つ

 

【画像】

※ kou / PIXTA(ピクスタ)

tagタグ一覧