もう書いた?年賀状を送る人の「出世・昇給が早い」驚きの理由とは

by 相馬佳 |

生活, , ,

20161208soumawooris465

2016年もいよいよ終わりに近づいています。あなたはもう、新年に届ける年賀状を書いて出しましたか?

「毎年これが面倒なんだよな~」と思っている人も多いことでしょうが、元旦に友人や恩師、同僚などから年賀状が届くとやっぱり嬉しいものです。

暮れも押し迫る師走に時間を取るのは大変ですが、「しょうがない、書かなきゃな……」と、せっせと宛名書きをしたり、メッセージを書いたりしていることでしょう。

そこで今回は、シー・コネクトが10代以上の男女810人を対象に実施した「年賀状についてのアンケート調査」結果をご紹介しましょう!

 

■年賀状をもらうと嬉しい人は96%!

まず、「年賀状を送る相手は」と尋ねると、「プライベート関係」は45%、「仕事関係」は8%、「どちらも」が45%という結果に。「一切送らない」と答えた人は2%にとどまり、大多数の日本人が年賀状を書いて出していることが分かりました。img_117450_1

デジタルの時代になったものの、お正月に年賀状を送り合う伝統には“特別な意味”がありそうです。この文化を絶やしたくないものですね。

そして、「年賀状をもらうと嬉しい」と答えた人は96%! 送ってくれた人が手間ひまをかけて書いてくれたんだな、と思うと嬉しいものです。

次に、「年賀状をもらうと相手の印象がよくなる」と答えた人は82%に上りました!img_117450_3では、年賀状をもらうと皆はどのように感じているのでしょうか?

・「年賀状をたくさんもらうと友達が多いように感じる」(30代・女性)

・「元日の朝、皆様から頂いた年賀状を見るのが、家族一番の恒例の楽しみです! なので、身内の喪中でも、年賀状は毎年出しております」(60代・女性)

・「凝った年賀状を見るのが楽しみ」(50代・男性)

・「年賀状は日本人の文化! 心遣いや優しさを感じます」(20代・女性)

やはり、年賀状をもらうとみんな嬉しいのです。「面倒くさい」なんて言わないで、きちんと出せばいいことがありそうですね。

 

■送った相手から年賀状が来ないと“相手にされていない”!?

では、逆に送った相手から年賀状が届いていないと、ちょっとムッとすることもありますよね。そして「元旦が過ぎた後に書いたんだろうな」と思われる、4日か5日ごろに着いたりします。

では、そんな時は人々はいったいどう思うのでしょうか?

・「縁が切れてしまったなと感じる」(60代・男性)

・「相手にされていないかと思ってしまいます」(40代・男性)

・「ダイレクトメールを送っている気分」(20代・女性)

と、みんな何となく悲しく寂しい気分になるようです。「今年は出さなくていいや~」なんて思っている人は気をつけてくださいね!

 

■年賀状を出すと出世・昇給が早くなる?

さて、仕事関係で年賀状を書くか書かないかは悩む人も多いと思います。自分の会社の上司や同僚と、取引先の人に出していたら、それこそ何百枚も書かなければならないことに……!

「そんな時間ないからやってられないわ。メールで挨拶しとこ」なんて思っている方、ちょっと待った!

「仕事関係の人から年賀状をもらうと“仕事ができる人だ”と感じる」と答えた人は46%と半数近く!js_img_117450_4

しかも、「年賀状がきっかけでその後の仕事や交流関係が良くなった経験がある」と答えた人も、45%に上りました!js_img_117450_5

取引先や上司などにしっかり年賀状を出しておくことで、お正月休み後に出社したり、取引先に伺った際に「年賀状をいただいて……」と話がはずむ、なんてこともあるかもしれません。

実際、『WooRis』の過去記事「もう準備した?“年賀状を送らない人”は年収が140万も低くなると判明」によると、年賀状を送る人と送らない人との間には平均年収に140万円の差が出ると判明しました。その傾向は年齢が上がると共に広がり、50代ではなんと215万円の差になるそうです!

これには、年賀状を送るという行為だけでなく、年賀状を書いて出すという、いわば“面倒な行為に時間と手間を惜しまない”ことや、“相手を思う気遣い”などが、仕事の差に出ていることもあるのでしょう。

 

いかがですか?

年賀状が元旦に着くための投函期限は12月25日。今からでも間に合いますので、「夫の出世が遅い……」と悩んでいる方は、今年こそ仕事関係の年賀状書きを夫婦で頑張ってみてください!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

寒いし家でまったりしよ「快適に過ごしたい夜」を妨げてしまうNG行動3つ

※ ゴマも常温保存NG?「冷蔵庫に入れた方がよい」意外な食品3つ

※ 年賀状用に!デジカメで「子どもの写真をうまく撮る」プロのテクニック5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【姉妹サイト】

※ シウマイ年賀状も!? 人と差がつく「年賀状のちょっとした工夫」3つ

 

【参考】

年賀状についてのアンケート調査 – シー・コネクト