第一歩はどこから?「節約を始めたい人」がまず最初にやるべき事5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_22944798_s

一人気ままに過ごしていた間は、自分の好きなことにお金を使っていてもいいですが、結婚して家計のことを考え始めると、少しでも節約して二人の将来の蓄えにしなければという気持ちが強くなりますよね。

ですが、節約をしようと思い立ってはみたものの、何からどう手を付ければいいのかわからず、何もしないまま月日が流れてしまうなんてこともあるでしょう。

そんなことではいつまで経っても、貯金はたまらず焦るばかりですよね。そこで今回はファイナンシャルプランナーの大竹のり子さんに、節約を始めたいと思った人が最初にやるべきことは何なのかを聞いてみました。

 

■1:保険の見直し

「保険は“安かろう悪かろう”ではありません。保険会社の間で競争が進んでいることもあって、保険料が安くても保障の充実したものがどんどん登場しています。一度見直すことで保障はそのままに、毎月の保険料は安くなるかもしれません」

保険って一回入ってしまうと、ずっと継続されてしまうのでなかなか見直しの機会がないですよね。

毎月の額は少額でも、この先下手をすると一生払い続けるものだと考えると、少しでも安くて自分の希望に合っているものがあれば、切り替えるのがベストな選択でしょう。

まずは自分の保険がどうなっているかを、旦那さんと一緒に見直してみてはいかがでしょう?

 

■2:買い物リストの習慣化

「必ず冷蔵庫をチェックして、必要なものをリストにしてからスーパーに買い物に行くと無駄な買い物が防げます。

生活用品も、欲しいと思ったらすぐに買うのではなく、まずは買い物リストにメモ。定期的にチェックすると、衝動的に欲しかっただけのものが意外とあることに気づくはずです」

買い物リストを毎回作るのは面倒だと思うかもしれませんが、人の記憶や感情は不安定なものです。

冷蔵庫になかったから買っておこうと思ったら、実はまだ残っていたり、欲しいと思う物をその場で買わないでおいたら、週末には欲しくなくなっていたり……。

そんな経験はみなさんが持っているものではないでしょうか。衝動買いほど無駄遣いなものはないので、まずはリスト作りから始めてみましょう。

 

■3:住宅ローンの借り換え

「保険の見直しよりも億劫かもしれませんが、一度の見直しで数百万円の節約効果が出るかもしれないのが、住宅ローンの見直しです。金利が限りなく安い今は、借り換えの効果も出やすいとき。一度金融機関に相談してみては」

住宅ローンって重たい問題なので、あんまり考えたくないですよね。ですが数百万円の節約の可能性があると聞けば、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

大きい買い物だからこそ、少しでも安く費用を抑えましょう。

 

■4:格安SIMへの乗り換え

「複数のスマートフォンを契約していると、毎月の携帯電話代はあっという間に数万円になってしまいます。格安スマホに乗り換えれば毎月の携帯電話代が一気に節約できますよ。

SIMフリーのスマートフォンなら、格安SIMに乗り換えるだけで快適さはそのままに節約効果が持続します」

スマートフォンは切り替えするのが面倒でだらだらと同じところと契約を続けやすいものの一つです。ですが、毎月結構な額が必要になりますよね。

今は格安スマホがたくさん出ていますし、電波状況もほぼ問題がなくなっています。一度旦那さんと一緒に電気屋さんに説明を聞きに行ってみてはいかがでしょう。

 

■5:習い事の断捨離

「ほとんど通えていないスポーツクラブ、上達が見られないSkype英会話、ほとんど手付かずのお子さんの通信講座など、習い事を思い切って断捨離してみてはどうですか?

習い事を辞めるのは勇気がいるかもしれませんが、成果が目に見えないならお金も時間ももったいないですから」

習い事ってほとんどしていなくても、した気になってしまうものです。月に2回しか行かないスポーツクラブなら、地域のスポーツセンターを利用したり、日々の散歩をする方が効果が期待できそうです。

満足な効果が得られていないものは、まず思い切ってなくしてみましょう! 絶対に必要ならば、また始めればいいのです。

 

いかがでしょうか? あなたが節約を始められそうな箇所はありましたか?

人によっては、その他の部分でお金を無駄に使ってしまっている可能性もあります。自分の出費の中で大きく割合を占めるモノを考えて、とにかく一つずつ見直しをしてみましょう。

(ライター 大山奏)

 

【取材協力】

※ 大竹のり子・・・ファイナンシャルプランナー。株式会社エフピーウーマン代表取締役。出版社の編集者を経て2005年4月に女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。現在、雑誌、講演、テレビ・ラジオ出演などのほか、人生の“やりたい”を“できる”に変える『お金の教養スクール』を運営中。『なぜかお金に困らない女性の習慣』(大和書房)、『女性のためのお金と正しく付き合う7つの授業』(宝島社)など著書は40冊以上に及ぶ。『お金の教養スクール』

 

【関連記事】

※ 将来子どもを浪費家にさせない為の「お小遣いのあげ方・使い方」

※ どこで差がつく!?「お金が貯まるor貯まらない」夫婦の違い3つ

※ 学校からのお便りやDMどうしてる?プロに学ぶ書類の整理術

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ あの人、キレイ!「いつまでも美しいママ」がやってるスキンケアって

※ NHKでも紹介された!子どもの伸長をぐんぐんサポートするサプリとは

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

 

【画像】

※ bee / PIXTA(ピクスタ)

tagタグ一覧