完璧に答えるのもNGなの!?「子どもの考える力を奪う」親の行動3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_15686589_s

親ならば、自分で考えて行動する子どもに育てたいと考える人が多いのではないでしょうか? 自分で考える力を身に着けないでいると、大人になってから問題を解決することができなくなってしまう可能性があります。

考えるという行動は、人間の優れた能力の一つなので、ぜひ身につけさせておきたいですよね。ですが、子育ての方法を間違えてしまうと、知らないうちに子どもの考える力を奪ってしまう危険もあります。

心理カウンセラーの玉川華世さんによると、“考える力”の根っこにあるのは、“好奇心”だそうです。子どもは知らないこと、気になったことに出会うと、すぐに「どうして?」「なんで?」と、飽きずに何度でも親に質問しますよね。とはいえ、親にだって答えられないことも当然あります。

そんなとき親の反応次第で、子どもの好奇心は少しずつ小さくなり、子ども本人の“考える力”も育ちにくくなるような傾向があるそうなんです。一体、どんな行動がNGなのでしょうか。

 

■NG1:「……」(子どもの問いかけに何も答えない)

「子どもの好奇心から出ている問いかけに対して、何も答えがないと“聞いちゃいけないことだったのかな?”と、子どもはとても不安になります。

大人でも、無視されたり、反応がないのは、ツラいものがありますよね。 反応がないというのは、子どもにとっても、同じようにツラく感じます」

子どもの問いかけに対して、どう答えていいかわからず、沈黙してしまうようなときは、次のような言葉を使ってみてください。

「うーん、なんでだろうね」

その返事があるだけで、子どもは安心し、好奇心のまま、目の前の謎について考えることができるそうです。

 

■2:「そんなことは考えなくていいの」(質問したことを注意する)

「質問したことそのものを怒られたと感じると、子どもは“質問すること”、“なんでだろうと考えること”が“いけないことなんだ”と感じます。

“いけないこと”はしちゃいけませんから、子どもは、一生懸命“質問しない”ように“考えない”ように、がんばってしまいます」

デリケートな質問で答えにくい問いかけなどに、どう対応したらいいかわからないときは、次の言葉を使ってみてください。

「お母さんもわからないや。わかったら教えてくれる?」

すると、子どもは、自分の好奇心を満たすためだけではなく「自分が考えることは誰かの役に立つんだ」と、学ぶことができます。

 

■3:「それは○○で、○○だから、○○なのよ」(完璧に答える)

「好奇心を満たすのは、とても気持ちのいいことです。だからこそ、子どもは自分の好奇心を満たすために、“なんで?”“どうして?”とたずねます。

親が完璧に問いかけに答えると、子どもはそこで満足し、考えることをやめてしまいます。

それが続くと、疑問があるたびに“誰かに教えてもらって疑問を解消する”ようになり、自分の頭で考えるクセがつきにくくなります」

ついつい子どもの問いに完璧に答えたくなっちゃうときは、この言葉を使ってみてください。

「それは○○だからだよ。なんで○○なのかは、自分で調べてごらん。楽しいよ」

子どもが自分で考える部分を残してあげると、子どもの好奇心はさらに刺激されて、答えを知るためにがんばるようになってくれますよ。

 

いかがでしょうか? ついつい子どもへ完璧な答えを教えてしまいたくなるのが大人ですが、それが時には子どもの考える力を奪ってしまう原因にもなるんですね。

自分で考える力とは、好奇心を自分で満たす力です。子どもは、もともと好奇心を持っています。

それを無視せず、ジャマせず、ときどきヒントをあげるだけで、子どもは好奇心を原動力に考える力をどんどん伸ばしていってくれます。子どもって本当に素敵な能力の塊ですね!

(ライター 大山奏)

 

【取材協力】

※ 玉川華世・・・家族や友達との関係で、多くの傷つき体験を持ちながら、その傷つきに気がつかず大人になり「なぜこんなにも私の人生はうまくいかないのか」と疑問を持ったところから、心理学と出会い、現在は心理カウンセラーとして活動中。以前は恋愛専門だったが、職場の人間関係をうまくまわすコツ、企業の心をつかむ転職活動のやり方、子供の心を豊かにする接し方など、最近は、幅広いテーマを扱っている。『男と女の成長心理学』

 

【関連記事】

※ 2位楽器系!親は気になる「イマドキの小学生がしている習い事」圧倒的1位は…

※ お菓子が主食になってない?キレる子どもになるNGな食生活3つ

※ その言葉慎んで!我が子が将来「人間不信に陥ってしまう」親のNG言動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

元おニャン子メンバ-も絶賛!飲ませてよかった「成長促進ドリンク」とは

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ ママ友に「オバ顔」認定される顔の特徴!2位はたるみ、1位は○○

 

【画像】

※ Rina / PIXTA(ピクスタ)