評価ボロボロ…帰省時に注意!「姑から嫌われちゃう」嫁のNG言動4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

pixta_20408729_s年末年始の帰省で、ご主人の実家に行くという人は少なくないと思います。

そうなると久々に姑と再会する形になるかと思いますが、今までいい関係を築いてきたとしても、ちょっとした失態で印象は大きく変わってしまうもの……。

そこで今回は『WooRis』が過去に配信した“姑の嫌う嫁の特徴”に関する記事から、帰省時にあらためて注意したいポイントをまとめます。

 

■NG1:息子(夫)を大事にしない言動を見せる

やはり何歳になっても、みなさんのご主人は姑の大切な息子。その息子を無下に扱うような言動は、姑を確実に不快にさせます。

過去に『WooRis』では「姑がモノ申す!“不愉快に感じる嫁の言動”嫌味が止まらない1位は」の記事で、全国に住む60代の女性72人に対して独自のアンケート調査を行っています。

そして、“息子を大事にしない嫁に不快さを感じる姑”がワースト2位にランクインするほど多い事実を突き止めました。

筆者の知る50代で独身の息子を持つ女性は、

「自分が注いできた愛情以上に、息子に愛情を注ぐ女性がいるとは思えないので、将来息子が結婚したら絶対に別居したい。息子が雑に扱われている様子を見たくない」

と語っていました。これは姑の本音かもしれませんね。

 

■NG2:常識がない行動や服装

二つ目は常識について。既に結婚から何年も経ち、何度も姑と会ってきたとすれば、どうしても身だしなみや言動に“緩み”が出てきますよね? しかし常識の欠けた言動は、最も姑を不快にすると上述の過去記事で明らかになっています。

また、『WooRis』の過去記事「“4つのK”にご注意!嫁姑問題が起きやすい嫁の特徴4つ」や「げっ…誤解!姑を一気に敵に回す“嫁の悪意のない生活習慣”3つ」でも触れられている通り、派手すぎる服装やメイクも要注意。

姑と初めて会った日を思い出すくらいの気持ちで言動に配慮し、身だしなみを整えたいですね。

 

■NG3:姑の話を聞き流す

姑の話が常に面白ければいいのですが、何度も聞いたような話題や、デリカシーのない質問などが連発されると、どうしても聞き流してしまいがちですよね……。

思わず「早く帰りたいなー」などと考えてしまうかもしれませんが、『WooRis』の過去記事「そこ甘えて!“姑との仲がしっくりこない”嫁がやってるNG習慣3つ」によると、聞き流す態度はやはりNG。

聞き流したくなるような話題が繰り返されても、「久々に会うんだから、忘れているよね」、「数日間の辛抱だ」などと寛大な気持ちになれるといいですよね。

 

■NG4:甘えない、頼らない、気が強い

四つ目は嫁の態度について。先ほど紹介した「そこ甘えて!“姑との仲がしっくりこない”嫁がやってるNG習慣3つ」や他の過去記事で繰り返し語られているように、やはり甘えない嫁、頼らない嫁は姑としてかわいくない様子。

子育てなどの問題1つをとっても、「自分たちでできるので口は挟まないで」と気の強い出方をするのではなく、形だけでも「分からないことばかりだから教えてください」などと甘えた方が、姑受けはいいのですね。

 

以上、姑からの印象を悪くしてしまう嫁の特徴を紹介しましたが、いかがでしたか? 姑だけでなく、実家で親せきと会う場面でも上述したポイントには十分に注意したいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 高齢者の大掃除事情…「親が掃除を手伝ってほしいと思う場所」ランキング

※ 一緒に料理すべき!? 義理の母とストレスなく付き合うためのヒント3つ

近くても遠くても不満あり…嫁姑関係を良好に保つのにベストな距離とは?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

 

【画像】

※ cba / PIXTA(ピクスタ)

tagタグ一覧