3位水炊き2位寄せ鍋、冬の定番!人気お鍋ランキングと入れたら失敗な具材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

冬になると登場回数が増えるメニューは、なんといっても“お鍋”ですね。

身体が暖まるうえに、切って煮込むだけなので調理は簡単だし、野菜もたっぷり! 美味しさと手軽さゆえに、家族にもお母さんにも人気のメニューです。

だからこそ、「子どもが好きだから」などの理由で、いつもの鍋でローテーションしてしまっていませんか?

そこで今回は、一般社団法人日本ホームパーティー協会が、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女600人に調査した『好きな鍋&失敗した具材は何ですか?』の実態調査の結果をもとに、“人気の鍋メニュー”をご紹介します。

 

■好きなお鍋ランキング

お鍋だと嫌いな野菜を食べてくれるお子さんも多いのでは? みんなどんなお鍋が好きなのでしょうか。

人気1位:すき焼き鍋(56.7%)

人気2位:寄せ鍋(55%)

人気3位:水炊き(53.3%)

人気4位:チゲ鍋(48.3%)

人気5位:ちゃんこ鍋(46.7%)

特別な日のご馳走のお鍋から、普段使いがしやすいお鍋まで、たくさん並んでいますね。新たに試してみたいお鍋はありましたか?

ランキング圏外ではありますが、ほかに、豆乳鍋(43.3%)も、女性に必須のイソフラボンが入っているのと、甘みがあって食べやすいからか人気があるようです。

 

■チャレンジしたけど、鍋の味を台無しにした具材

ついつい同じ味になりがちなお鍋だから、新たな味を試そうと、みなさんいろいろチャレンジしているようです。

この中で、“入れたら失敗した具材”をあげてもらいました。美味しくなかった具材の共通キーワードは、溶ける・ドロドロ・味の不調和音の3つでした。

【その1】トマト

「トマト。味が中途半端に全体を支配するところが苦手」

【その2】チーズ

「チーズは好き嫌いがわかれる」

【その3】お餅

「お餅を早い段階で入れてしまい、スープがドロドロに…」

【その4】餃子

「餃子。溶けてなくなる」

【その5】お麩

「お麩。ぐでんぐでんになってしまった」

溶ける系のものはお鍋にいれないか、いれたら適宜取り出して食べるのがよさそうです。溶けきってお鍋全体の味が変わってしまっては、せっかくのお鍋が台無しになってしまいます。

 

■お鍋のお肉を安全に食べる為には

1位に入ったすき焼きをはじめ、どのお鍋にも入れるのはお肉! やっぱり子どもはお肉が大好きです。

『WooRis』の過去記事『毎日の食事が毒になる!? 子どもの好きなあの食品の安全な食べ方』では、“牛肉・豚肉・鶏肉”に残る、有害物資の毒消しテクニックを紹介しています。どのお肉でも共通のテクニックは、

・アクをしっかりと取り除く

・脂身を切り取る

でした。鶏肉の場合は、薄くそぎ切りにすると、さらに効果がアップするので、お試しください。

 

いかがでしたか? さっそく、今日の晩御飯にしたいお鍋はありましたか?

冬は運動不足になるので、野菜たっぷりのお鍋はパパとママのダイエットにもなりますよ。子どもが大きくなったら、チゲ鍋や火鍋などの辛味が強い鍋にも挑戦してみたいですね。

(ライター 大津留ぐみ)

 

【関連記事】

※  ヘルシーなはずが!「ハイカロリー鍋」になっちゃう食べ方…4つの注意点

※ これでしょ!「好きな鍋TOP10」2位すき焼き、1位はヘルシーなあの料理

※ 夏じゃなくて今が旬って知ってた?知れば食べたくなる「うなぎ」の雑学

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【参考】

※ 「好きな鍋&失敗した具材は何ですか?」実態調査 – 一般社団法人日本ホームパーティー協会

tagタグ一覧