2位出した物はすぐ片付ける「家が綺麗と言われる人」の心がけ…1位は

by 坂本正敬 |

生活, , ,

WooRis年末に大掃除をしようと思っても、あまりにも家が散らかって&汚れていると、どこから手を付けていいのか途方に暮れてしまいますよね?

普段からもっと掃除や整理整頓を心がけておけば良かったと深く反省するはずですが、実際にいつも家が片付いている人は、どのような点を意識しているのでしょうか?

そこで今回『WooRis』は全国に住む既婚女性455人に対して「知人、友人などに“家が綺麗”と言われますか?」と質問。その問いに「言われる」と答えた170人(37.4%)に今度は「普段から部屋を綺麗に保つために心がけている点は?」と尋ねてみました。

多かった回答をランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

■第5位:水回りは使うたびに掃除する(58票)

最初は水回りについて。大掃除を前に「水回りは文字通りの大掃除が必要だ……」と途方に暮れている真っ最中かもしれませんが、普段から家が綺麗と言われる人たちは、「水回りは使うたびに掃除する」(58票)ように心がけているみたいですね。

大掃除で一度綺麗にしたら、その美しさをキープできるように、使うたびに掃除をしたいですね。

 

■第4位:外出の直後に荷物をしまう(69票)

次は買い物や外出後の行動について。常に家が綺麗と言われる人は、「ショッピングやお出かけから帰ったら、すぐに買った物や荷物をしまう」のだとか。

帰宅後はちょっと休憩をしたくなるかもしれませんが、帰ってきた勢いで一気に片づけをしてしまわないと、どんどん面倒になるばかり……。見習いたいですね。

 

■第3位:物の定位置を決める(72票)

家の中に「なんだか取り出しにくいなぁ~」と思う荷物はありませんか? その取り出しにくい場所から一度物を出すと、今度は片付けが面倒で適当な場所に置いてしまいます。

しかし、そうした“仮置き”の荷物が増えてくると、だんだん収拾がつかなくなって家は荒れ放題になってしまいます……。

家が常に綺麗な人たちは、”物の定位置を決めている”そう。取り出しやすい場所に定位置を決めて使ったら戻す、そうした工夫をするだけで家は散らからないのですね。

大掃除のついでに物の定位置も再検討したいです。

 

■第2位:出した荷物・道具は片付ける(75票)

第3位の答えと重なる部分もありますが「物の定位置から取り出した荷物や道具は、使ったらすぐ片付けている」という意見が多く寄せられていました。

使ったら片付ける、当たり前の話なのですが、実践するとしないとで大きく結果が変わっていくのですね。

 

■第1位:毎日、小まめに掃除・洗濯をする(81票)

fotolia_124397653

何事もそうですが、作業をためてしまうと、どんどん腰が重たくなって、後回し後回しになってしまいます。そのつけが年末の大掃除に一気にやってくるという人も少なくないのでは?

やはり家が綺麗な人たちは、毎日小まめに掃除・洗濯をするそう。

実際に綺麗好きな人は、朝の支度のついでや、テレビを観るついでに、目についたところを小まめに掃除しているようです。

そうした習慣の積み重ねで、ちょっとでも汚れる・散らかると「気持ち悪い」といった感覚になれれば理想的ですね。

 

以上、常に家が綺麗と言われる人が普段から心がけている工夫を紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみに6位は「床に物を置かない」(56票)、7位は「常に収納場所、収納方法などを改良改善、研究する」(54票)が挙げられました。

その場、その場で細かく片付けや整理を心がけていれば、後になって大変な思いをしないで済む様子。来年こそは1年中、家を綺麗に保てるようになりたいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

冷蔵庫の製氷機掃除してる?「カビの温床になりがちな意外な場所」3箇所

3位トイレ掃除甘くない?夫が密かに不満を抱く「妻の家事」言いにくい1位は

使い分けできてる?風邪予防・寝る時・掃除…「正しいマスクの選び方」

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ あの人、キレイ!「いつまでも美しいママ」がやってるスキンケアって

※ NHKでも紹介された!子どもの伸長をぐんぐんサポートするサプリとは

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ