これをしたら来ない確率大!「ドタキャン常習犯」約束間近の怪行動

by 秦野理恵 |

生活, , ,

fotolia_104246862

「今日の約束楽しみだな」とワクワクしているところに、相手からの「ごめん、今日無理になった」という連絡で、楽しい気分が一瞬で悲劇になってしまった経験はありませんか? やむをえない用事が入り、予定をキャンセルせざるを得ない場合もありますが、あまり頻度が高いと、だんだん誘いにくくなりますよね。

ドタキャンをよくする人には幾つか特徴があります。『WooRis』の過去記事「2位自己中”ドタキャンする人にありがちな性格”誘わない人確定の1位は」でもお伝えしたように、自己中だったり、いい加減な行動が目立ったりと、日頃の行動に顕著に表れます。

そして、更にもう一つ。約束間近の行動パターンです。『WooRis』が男女500名に「ドタキャンする人がやりがちな行動」に関するリサーチをしたところ、ドタキャンが多い人は、約束日が近づくと、特徴的な行動をとるようなのです。

この結果と筆者周辺の様々な職種の知人達の声も参考に、”ドタキャン者が約束間近にやりがちな行動”についてお伝えします。

 

■NG1:「注視せよ」日頃の行動編

まず最初に、日頃の行動パターンの中に見える危険要素から見ていきましょう。

「Aさんは、誘うと毎回OK。気軽に約束するけれど、果たされることは少ない。外面がいいから毎度感じ良くOKするものの、ドタキャン率も高い」

同様の声は複数。安請け合いする人は、後々断る際も軽い傾向があるようです。

「『行けたら行くね』と言って来るケースはないに等しい。こういう表現が多い人って、一人になるのが嫌で常に予定を掛け持っている場合が多く、あてにならないのでカウントしない」

事前に断っているので、厳密に言えばドタキャンではありませんが、完全に断っているわけではなく、“ほのかに相手に期待をもたせる”ところに不快感を覚える声も複数。誘う側からすると、スパッと断ってくれる方が分かりやすいという意見は複数ありました。

ケースバイケースですが、例えば、人数を確実にフィックスしておく必要があるような場合は、仮に行ける可能性があるとしても中途半端な期待を持たせないのがマナーですよね。

相手にこういう答えをされたら、前の意見にもあるように、カウントしないのが無難でしょう。

 

■NG2:「あるある」近日編

「ドタキャン率が高いBさんは、約束前のやり取りは必ずメールオンリー。以前、詳細が変わってしまったので、口頭で伝えた方が早いと思って電話したが通じない。メールで、『どうしたの?』ときたので、『電話の方が早いので2分位電話できる時間ある?』と聞いたら、『メールにしてくれ』と。

電話できない程忙しい職場でもなく、ややこしい家庭環境でもないBさん。結局、当日になってメールで『やはり行けなくなった』となる確率が高い。直前に電話を避けるのは、ドタキャンする心づもりなのかなと勘ぐってしまう」

この他、“ドタキャンする人に限って、前日までは人一倍張り切っていたり、楽しみにしている感を出していることって多い”という声も複数。

それぞれに色々な事情がありますが、よほどの緊急事態でない限り連絡をちゃんとするのは人付き合いの基本。一概には言えませんが、頑なにメールでしか連絡を取らない人など、何か違和感を覚えたらドタキャンの可能性も考慮しておく方が良いかもしれません。

 

■NG3:「勘弁してよ」前日編

fotolia_66414032

前日編で多かったのがこんな声。

「Oさんとの約束前日の夜に『待ち合わせ場所を変更してほしい』とメールしたが、既読にならず。忙しいことは知っていたので、当日昼まで待ったが連絡がなく、電話すると留守電。『約束は夕方だ』と慌ててかけるも繋がらなくて、結局会えずじまい。

後で聞いたら、メールを見た後に充電が切れてしまい、携帯ショップで充電していたら遅くなってしまったとのこと。事情は分かるけれど、約束しているんだから一報はほしかった。良い人なんだけど、この手のトラブルが多いので、いつも会えるまで警戒してしまう」

「Dさんは、約束直前に連絡しても既読にならない。嫌な予感がしていると、大体ドタキャンになる」

約束直前に、相手との連絡がとれないのは不安になりますよね。何か変更など、急を要するものであればなおのこと。家で待機しているならまだしも、こちらも出先だったりすると困りものですよね。

当日のドタキャンは対策が難しいのですが、筆者が個人的にいつもやっているのが、外出の際は必ず本と取材ノートを持ち歩くこと。最悪約束がダメになっても、カフェなどで思いついたことをメモしたり、読書タイムに切り替えるなど、時間を有意義に使うことができます。

自分がイラッとしないで済むような緊急対応法を用意しておきましょう。

 

いかがでしたか?

ドタキャンはないにこしたことはないですが、不穏な動きがある相手には警戒して、イラッとしない心づもりと準備をしておくのが賢明ですね。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

 我が子は可愛いけどイライラ「ストレスを溜めやすいママ」のNG子育て3つ

※ イライラのママには超簡単ストレッチ!心も体も若返る効果3つ

※ もう爆発寸前!「夫へのイライラ」で離婚を考えた妻49%…では夫は

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ウソでしょ…ここだけ黒い!「アソコの黒ずみ」をケアする秘密のジェルとは

※ 毎日飲むだけ!女性でもつい「触りたくなるバスト」へ導くサプリメントとは

※ 美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術