「1年を通して最も体重が重い時期は?」男性はお正月明け、では女性は

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

20161218soumawooris469

冬のボーナスも無事に出て、後はお正月を迎えるばかり……というご家庭も多いことでしょう。年末年始はさまざまなイベントが多く、ご馳走を食べる機会が多くなる時期です。

しかし運動をせずに食べ続けることも多いため、普段より体重の増加が気になるときでもあります。30代を過ぎると基礎代謝が鈍り、いったん付いた脂肪や体重を落とすのもひと苦労。

では“お正月は1年で一番太る”というのは真実なのでしょうか? ドコモ・ヘルスケアが会員数200万人を超える健康プラットフォーム『WM(わたしムーヴ)®』に蓄積されたデータから2015年11月1日~2016年10月31日の体重データを集計・分析した結果をご紹介します!

 

■男性が最も太るのはお正月明け! では女性は…

まず、男性の「週ごとの平均体重の推移」を見ると、男性が1年で最も太るのは「1月3日~1月9日」の週で、平均体重は72.24kgという結果に!

逆に最も痩せていたのは、「8月7日~13日」の週で71.51kgという結果でした。

d16519-29-102845-0

男性の表を見ると、やはりお正月休みは太りやすい、ということがはっきりとわかります! そして大量の汗をかき、活発に動く暑い真夏はやっぱり体重が減るようです。

では、気になる女性の方はどうでしょうか?

d16519-29-327671-1

なんと、女性が最も太る週は、1年の中でゴールデンウィーク直後の5月8日~14日の週という結果でした! 1年を通しての平均体重は「57.27kg」という結果でした。

なぜか女性が最も痩せているのは「12月20日~26日」の週という結果に。しかし、その2週間後を見ていただけばわかりますが、最も痩せている週から、二番目に太っている週に大ジャンプ!

男性と同じように、やはりお正月明けが体重にとっての“魔の週”であることが明確になりました。

その2週前に体重が1年で一番少ないということは、「冬だから太る」というわけではないことを示しています。しかし、お正月明けにドーンと体重が増えて以降はそのまま体重が“高め安定”になり、5月に最高値を示すまではほとんど減っていないことが分かります!

 

■年末年始太りを防ぐコツ5つ

ということで、女性の体重問題は、年始から5月中旬のゴールデンウィーク明けまで続き、その後12月までは体重が“低め安定”となることが分かりました。

お正月明けに太るのは、年末のイベントの数々やその後の大掃除、お正月のお節作りなどでクタクタになり、「もう何もしたくない……」とグッタリしつつ、お餅やお正月料理を食べ過ぎてしまうからかも。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事「ムムッ!太った…お正月明けに“デトックス”してスッキリする方法5つ」、「気づいたらコート脱げない体型に!“お正月の激太り予防”の簡単テク4つ」から、お正月太りを防ぐ方法をご紹介しましょう!

(1)デトックス日を作る

年末年始の乱れた食生活と飲酒などで身体は疲れているはず。抗菌・デトックス効果があるというレモンウォーターや、腸の働きを改善するヨーグルトなど発酵食品を食べて体内をスッキリ、キレイにしましょう。

(2)水とお茶で水分補給

年末年始は飲酒の機会が多くなりますが、それで水分補給をしたと思ってはダメ。アルコール類は控えめにして、代わりに水とお茶で水分補給を。

(3)外に出て日光を浴びる

体重増加を抑制するダイエット効果もあるというビタミンDは、1日に太陽を20分程度浴びることで体内に生成されます。寒い冬でも太陽が出たら外に出てみましょう!

(4)室温を下げる

暖房ガンガンの部屋でコタツに入ってお餅をパクパク……こんな生活ではやっぱり太りそう。部屋の温度を下げることで、体が体温を上げようとより多くのエネルギーを使うそうです。

(5)エクササイズを怠けない

お正月はだらだら過ごしがち。でもジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を行うことで血液循環が改善して体中に酸素が行き渡り、基礎代謝が活発になるそうです。

 

いかがですか?

年末年始は暴飲暴食をしがちですが、ちょっとした心がけで体重増加は防げます。増えた体重はなるべく早く調整できるように、3が日が過ぎたら行動を起こしましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

飲み会が増える年末年始に!「コレステロール値を調整する」食品7選

飲み会続きで「年末太り」しないために知っておきたいこと5つ

冷蔵庫に入れといちゃダメ!「健康を害しておデブになる」NG食品5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 若さの秘訣は「頭皮ケア」!? 医師監修のシャンプーを美容家が体験レポ

すっぽんサプリで肌が変わる?いま人気のすっぽん料亭が本気で作ったサプリがスゴイ!

※ たったの15秒で・・・一味違う「幹細胞コスメ」がすごい!

 

【参考】

※ 2016年 平均体重の変化に関するからだデータ調査概要 – ドコモ・ヘルスケア