先に声が出ちゃう!「女性ドライバー」特有の運転リスクとは

by 清水希枝 |

生活, , ,

female driver in a bad situation車の運転が苦手な方も多いと思います。急な車線変更や飛び出し、歩行者の思いがけない行動にヒヤリとしてしまうこともありますよね。そんなとき、皆さんは冷静に対処出来ているでしょうか。

そこで今回は、北海道苫小牧市の自動車学校でインストラクターを40年勤めているベテラン指導員に”女性ドライバーの特徴”について伺ってきました。男性とは違った部分で潜在的にリスクを抱えていることがわかりましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

■危険を感じたとき、体より声が反応してしまう

運転をしていて、身の危険を感じてしまった場合に女性ドライバーだと体の反応よりも声が先に出るケースが多いとのことです。

「危ないと思ったとき、男性は咄嗟にハンドルを切ったりして回避行動をとるんですが、女性ドライバーだと『キャー』とか叫ぶのが先で、声だけで反応してしまう人が多いです。教習中は指導員がブレーキを踏みますから大丈夫ですが、免許取得後、路上で同じことをしてしまうと事故に繋がります」

筆者も、危ないと思ったときに急に大きな声をあげてしまうクセがあり、ハッとしました。キャーと叫んでも、事故は避けられませんよね。叫ぶより、適切な対応をとることが大事になってきます。

 

■正しい対処法を知らず、正しく対処出来ないことが多い

状況に対して、どんな対処をすればいいのかをわかっている人が少ないというのも、女性ドライバーの大きな特徴だとか。“スリップした際どちらにハンドルを切れば良いのか”といったように、具体的なトラブルに対する正しい対処法を知らないまま運転している人が少なくないようです。

「駆動方式や車種によって例外がありますが、日本車の多くは、スリップしたら滑った方にハンドルを切るのが正解です。雪道でブレーキを踏んで滑ったら、ブレーキを踏むのをやめることが大事。

逆に、アクセルを踏み込んで滑ったら、アクセルを緩めなければなりません。予想されるアクシデントへの対処法をそもそもわかっていないまま運転している女性ドライバーが多いと感じます」

男性だと、車に興味があって車の構造を理解している人もいます。そういった人であれば適切な対処法が自然と身についていますが、女性で車の構造を熟知している人って少ないですよね。アクシデント発生時にその通り運転できるかは別として、まず対処法を知っておかなければなりませんね。

 

■安全運転の鍵は「自分が運転下手だと思う」こと!

fotolia_113783644

指導員さんに、どうしたら安全運転が出来るかを伺ったところ、意外な答えがかえってきました。

「自分が運転下手だと思ってハンドルを握ることですね。自分の運転スキルはまだまだ未熟だ、と考えて運転することによって、静かに優しくアクセルを踏めるようになります。

また、スピードを上げたり無理な追い越しをかけたり……といった危険なことも自然と避けられますよね。自分の運転スキルに満足してしまわないことが、安全運転への秘訣です」

慣れてきたころが一番危ない、ともいいますよね。いつまでも心に初心者マークを付けてハンドルを握ることが、安全運転への心掛けになるということがわかりました。

 

いかがでしたか? 女性ドライバーならではのリスクを克服し、正しい知識を持って安全運転に望んでみてはいかがでしょうか。

(ライター 清水希枝)

 

【画像】

※ francescocarniani / PIXTA(ピクスタ)

 

【関連記事】

ガソリン代がかさむ!「どんどん燃費が悪くなる」NG運転テク5つ

ピカピカどころか!逆に車を傷めることにもなる「NG洗車」3つ

やめて…事故るから!男性から見た「この女ないわ~」と思う車の運転5選

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ウソでしょ…ここだけ黒い!「アソコの黒ずみ」をケアする秘密のジェルとは

※ 毎日飲むだけ!女性でもつい「触りたくなるバスト」へ導くサプリメントとは

※ 美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術