今年に入ってからした?夫との「キスレス」の理由、意外な1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「結婚してから夫とのキスは増えましたか? 減りましたか?」既婚女性375名に聞きました。

上記の質問において、およそ4割の女性は「減った」と回答。他方で「増えた」という女性はわずか8.8%にとどまりました。

「そういえば2017年に入ってからまだ1回もしてないかも……」なんて今さら思い出したか方も多いかもしれませんね。愛し合って結婚したはずなのに、キスしなくなったのは一体なぜ!?

今回は、上記アンケート結果を参考に、“夫とのキスが減った理由ランキング”をお届けしたいと思います。

 

■第5位:夫を異性として見られないから・・・14.7%

キスの頻度が減った理由の5位は、「夫を異性として見られない」というもの。

長年、生活を共にしていると、“夫婦”というより“家族”という感覚になり、恋人時代のような甘~いムードは薄れてしまいがち。

ただ、このままお互いに異性と見られない関係のまま……というのはちょっと寂しい気もしますよね。

たまには、夫婦水入らずでデートでもして、夫に対するときめきを取り戻してみてはいかがでしょうか。

 

■第4位:時間や気持ちに余裕がないから・・・15.4%

続いてランクインしたのは「時間や気持ちに余裕がない」。

仕事や家事、育児に追われ、夫婦でゆっくり顔を合わせる機会もない。特に小さいお子さんがいると、夜も子どもと一緒に寝てしまうので、キスするタイミングなどあろうはずがない……という方も多いようです。

とはいえ、過去記事「チュー不足に要チューい!? なかなか聞けない”よその夫婦のキス事情”」でもお伝えした通り、仲良し夫婦は“おはよう・おやすみ”や“いってらっしゃい・ただいま”など、あいさつがわりにキスを交わしているようです。

キスにかかる時間はほんの一瞬。「忙しい」を言い訳にせずに、キスを毎日の習慣にしてしまいましょう!

 

■第2位(同率):夫への愛情が薄れたから、子どもの前ではキスしにくいから・・・16.0%

悲し~い現実ですが、「夫への愛情が薄れた」が第2位! また、「子どもの前ではキスしにくい」も同じ票数を集めました。

たしかに、日本では人前でキスは恥ずかしいという風潮があり、まして子どもの前では……とためらう方が少なくないのでしょう。

でも、家庭内で夫婦がキスするのはルールにもマナーにも反したことではありませんし、子どもだってパパ・ママがラブラブのほうが嬉しいはずですよね。

夫に対してもはや嫌悪感しか残っていない……というほど関係が冷え切っているならともかく、もし夫への愛情が少しでも残っているなら、ぜひ子どもの前でもキスを交わしてみましょう。

 

 ■第1位:なんとなくその気になれないから・・・46.2%

fotolia_90824657

そして、夫とのキスが減った理由として、ダントツだったのは「なんとなくその気になれない」。

別に夫への愛情が冷めたわけではない。何かきっかけがあったわけでもない。でも、気づいたら「あれっ、そういえばしてない!?」というケースが圧倒的多数のようです。

このように“なんとなくキスレス”状態に陥ると、「今さらなんか恥ずかしい」「まあいいや」という気分になって、なかなかキスの習慣を取り戻すのは難しいかもしれません。

でも、過去記事「妻は逆に圏外!夫の妻に対する不満1位は“●●の回数が少ない”こと」でもお伝えしたように、妻のスキンシップの少なさを嘆いている夫は意外にも多いのです。

結婚記念日や夫の誕生日などをきっかけに、あなたのほうから軽~くでいいので、夫にキスしてみませんか?

 

以上いかがでしたか? 結婚年数に応じて夫婦関係も変化しますし、「キスしなくても心がつながっていれば……」という考え方もあるでしょう。

でも、積極的なスキンシップは、夫婦の満足度を高める効果が期待できます。夫のことが嫌いじゃなければ、あなたもぜひ夫婦で“キス活”を始めてみましょう!

(ライター 中田綾美)

 

【関連記事】

「キス頻度の高い夫婦」ほど2人で作っている円満のカギとは?

1日何回してる?夫が気づいたらキスしてる「妻の心配りのポイント」3つ

一緒or別々に寝てる?「結婚生活が長続きする」意外なコツ4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 心を残して別れた彼…お互いの離婚後に「運命の再会」を果たした秘密とは

勝ち組男を次々落とす、魔性の女ミランダ・カーの美ボディはワケあり?

tagタグ一覧