2位は優しく髪を洗う「頭皮のかゆみやフケ」を自分で改善した人の工夫No.1は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

冬場は頭皮のかゆみやフケに悩まされている女性も、少なくないと思います。頭皮のトラブルは患部が髪の毛に隠れて見えないため、対策が難しいですよね?

そこで今回は全国に住む女性500人に「頭皮のかゆみやフケをセルフケアで克服した経験はありますか?」と質問。その問いに「はい」と答えた90人に今度は、「頭皮のトラブルを克服したセルフケアの方法は?(複数回答可)」と尋ねてみました。

やはり基本的には洗髪時の工夫が大切な様子。多かった答えをランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてください。

 

第5位:シャンプー後はドライヤーで……(12票)

最初はシャンプー後のドライヤーについて。今回の調査では「シャンプー後に、ドライヤーでしっかり髪と頭皮を乾かした」といった回答が多く集まっていました。

ぬれた頭皮を放置すると、かゆみなどの原因につながると言いますよね。

筆者は小さいころからアトピー性皮膚炎に悩まされており、頭皮のかゆみを何度も経験していますが、今まで診てもらった皮膚科医たちは口をそろえて「シャンプー後はしっかりと乾かすべき」と言っていました。

ただ、爪を立ててかくような乾かし方はNG。また、最初から最後まで温風で乾かしていいという話でもなさそう。

過去記事「頭皮が乾燥…フケや抜け毛が!化粧水での保湿方法やおすすめのシャンプー」でも語られている通り、8割ほど温風で乾かしてから、最後は冷風で仕上げるといいみたいですね。

 

第4位:頭皮専用のローションを塗った(13票)

頭皮に潤いをもたらし、かゆみやフケを予防する頭皮専用のローションがあります。

筆者は皮膚科でステロイド入りのローションを処方されているため、定期的に利用していますが、市販品にはもちろんステロイド抜きの薬ではないローションがあります。

薬局では幾つかの商品が手に入るはずですから、試してみてもいいかもしれませんね。

第3位:シャンプー後は……(17票)

洗髪後にシャンプーやリンスなどの成分が残っていると、頭皮の荒れやかゆみの原因になると知られています。

今回のアンケートでも「シャンプー後に、十分にすすぐようにした」(17票)といった回答が多く集まっていました。

 

第2位:優しく髪を洗う(31票)

頭がかゆいと、シャンプーのときに爪を立てて、かきむしるように洗ってしまいますよね? 駄目だと分かっていても、気持ち良さに逆らえないで思わずやってしまいます……。

「指の腹などを使って、優しく頭を洗うようにした」(31票)というコメントが多かったように、やはり優しいシャンプーは頭皮のかゆみ改善には不可欠の様子。優しいシャンプーが習慣になるまで、洗髪前に「優しく、優しく」と唱えてみては?

 

第1位:シャンプーやリンスを低刺激のものに切り替える(38票)

第1位はシャンプーやリンスを頭皮に刺激の少ない商品に切り替えたという回答でした。

頭皮のかゆみにいい、頭皮の乾燥にいいなどと評判の商品を幾つか試してみて、自分に合うシャンプー・リンスを探してみるといいのかもしれませんね。

 

以上、頭皮のかゆみやフケをセルフケアで解決・改善できた人に聞く、その対処法をランキング形式で紹介しましたが、いかがでしたか?

6位は「寝る前などに頭皮のマッサージをした」(10票)、7位は「頭皮専用のローションを外出先に持ち出し、かゆくなったら塗るようにした」「シャワーをぬるめのお湯に切り替えた」(各8票)などが挙げられていました。

全て組み合わせて試すくらいの気持ちで、取り組んでみたいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

tagタグ一覧