実は「オートロック物件」こそ不審者侵入の格好の穴場と判明

by 姫野ケイ |

生活, ,

女性がお部屋選びをする際に重要視するポイントの1つである安全性。地域によって差もありますが、オートロックと、そうでない部屋では1万円ほど家賃の差があります。安全性の高い物件に住みたいものの、収入と家賃の兼ね合いを考えると悩んでしまうこともありますよね。

しかし、高円寺にスポットを当てた地域密着型Webマガジン『Concent』などで活躍する宅建アイドルのえりりんさんによると、オートロックが完全に安全とは言い切れないとのことなのです。

 

■オートロックだから安全というわけではない

「“オートロック完備”と聞くとどうしても“安全”と過信しすぎてしまいますよね。

“オートロックだから大丈夫”と思ってお部屋の施錠を忘れてしまったり、自分と一緒に建物内に入った人間をその建物の“住人”と思い込んだりしやすく、どうしても危機感が薄れてしまいがちです。

例えば、敷地のフェンスや壁を越えて建物内に侵入したり、住人がオートロックを解除して建物に入る際に、住人以外の人間が住人のふりをして侵入したりすることは、難しいことではありません」

漫画に出てきそうな、唐草模様の風呂敷を巻いた、いかにも怪しげな泥棒スタイルの人が建物内に侵入しているのならまだしも、普通の格好の人が何食わぬ顔で侵入していたら不審者とは疑わないかもしれませんね。

 

■オートロックは誰でも入れる可能性がある

「“オートロックは誰も入れないわけではない”、裏を返せば“オートロックは誰でも入れる可能性がある”ということになりますね。

ですから、オートロックは“100%安全!”という設備ではなく、安全性の確率を上げるセキュリティー設備の一つという解釈です」

“オートロック完備”だからといって油断はできないということですね。

 

■オートロックは建物内に不審者が侵入しても気付きにくい

「アパートから高級マンションへと物件のグレードが上がるごとに、住人同士が和気あいあいとコミュニケーションを取るという環境の形成は、どうしても難しくなっている気がします。その場合“建物内に不審者が侵入しても気づきにくい”というデメリットが発生します」

筆者もオートロックマンションに住んでいるのですが、ご近所付き合いは全くありませんし、引越して来た方があいさつ回りに来られた経験もありません。誰が住んでいるか分からないのであれば、不審者を住人と思い込んでしまって当然かもしれません。

 

物件選びの際に気になる安全性ですが、オートロックに過信しすぎず、普段から戸締まりを徹底し、安全を意識して過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

知らない間に情報がダダ漏れ…身近なアレが「盗聴器」に!?

意外な副作用!飛行機に乗らなくてもエコノミー症候群になる

働く女性が危ない!「風しん」感染拡大を防ぐには

ストーカーに豹変!?職場で出会う危険な男性の特長

手軽だけど実は危険!まつ毛エクステンションで失明の可能性

 

【取材協力】

※ えりりん・・・宅建アイドル。宅地建物取引主任者資格を持った不動産業界初の宅建アイドル。高円寺のWebマガジン「Concent」にて不動産ライターとしても活躍。女性目線と不動産屋目線で素敵な住まい探しをお手伝いしています。

 

【画像】

by.Sigma.DP2.Kiss.X3

コメントは受け付けていません。