お宅は何回…?円満ラブ夫婦ほど「年に5回以上」しているコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

円満ラブ夫婦になりたいですか? 新婚当初がラブラブ絶頂期で、時間の経過とともに単なる同居人へ……なんて展開は、残念すぎますよね。

DeNAトラベルが23~77歳の既婚男女2,911名に実施した「夫婦旅行に関する調査」によれば、なんと円満ラブ夫婦ほど年に何回も意識的に実践していることがあるようなんです。

そこで今回は同調査をもとに、円満ラブ夫婦ほど実践しているある行動についてご紹介していきましょう。

 

夫婦関係が「非常に円満」な人は年に5回も!?

同調査で、夫婦旅行に行く頻度別に「夫婦円満ですか?」と尋ねたところ、そこには驚くべき実態が浮き彫りとなっています。

「非常に円満」と回答した層では「年5回以上」夫婦旅行をする人が68.3%だったのに対し、「年3・4回」の人では62.1%、「年1・2回」の人では51.5%と旅行回数が減るほど、夫婦円満な割合も下がる傾向に。

また、「年1回未満」の層で「非常に円満」は33.6%、「全く行かない」では20.7%となり、夫婦旅行に行く夫婦ほど円満である確率が高いことが顕著だったんです。

どうやら、円満夫婦ほど旅行に行く回数も多いようなのですが、その秘密はどこにあるのでしょうか。

 

旅先で相手に惚れ直す男性は3割も!

同調査で、「夫婦旅行で相手を“惚れ直した”ことはありますか?」と質問をしたところ、「ある」という男性は27.2%、女性では36.8%に達します。

旅行という非日常空間に行くことで、配偶者への愛も再燃しやすいのかも? いつもの生活をしているだけでは見えなかった“良い面”が旅先というシチュエーションによって見えてくるのかもしれません。

旅に行くたびに、相手に惚れ直すことができれば円満ラブ夫婦をキープしやすくなりますので、納得ですよね。