5位成績が悪い…子育て中「心が折れそうになる瞬間」ワースト5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

子どもが可愛くても、子育てはいつも楽しいことばかり……なんてハズはありません。

子どもが泣いたりわめいたり、学校で悪さをしたり、家をグシャグシャに汚したりすれば、お母さんとしては「どうしてうちばっかり……!?」と泣き崩れたくなる日もあるでしょう。

でも安心してください。そんな風に思っているのはあなただけではありません!

そこで今回は、『WooRis』が子育て中の母親377人を対象に実施した「あなたが“子育てをしていて心が折れそうになるとき”を以下のうちからお選びください」という質問の回答をランキング形式でご紹介しましょう!

 

子育てで心が折れそうになる瞬間ワースト5

調査によると、世の母たちの心が折れそうになる瞬間は、以下のような結果となりました。

5位・・・「成績が悪い」(6.9%)

同率3位・・・「夜泣きがひどくて眠れない」(8.2%)

同率3位・・・「学校で問題を起こした」(8.2%)

2位・・・「自分の時間がない」(13.3%)

1位・・・「子どもが駄々をこねるなど言うことを聞かない」(19.1%)

1位は「子どもが駄々をこねるなど言うことを聞かない」。これをデパートなどの出先でやられると、いくら冷静なお母さんでもプッツン切れそうになりますね。

2位は「自分の時間がない」。子どもが生まれても自分であることをやめたわけではありません。自分の時間のほとんどを犠牲にするのはつらいことですよね。

3位は「夜泣きがひどくて眠れない」。これは成長するとなくなる現象なので、我慢するしかないかもしれません。その時期は昼寝などをして睡眠不足解消を図りましょう。

同率3位2つ目は「学校で問題を起こした」。突然学校から「お宅のお子さんが●●しました」などと連絡が来るとギョッとしますよね。

そして5位は「成績が悪い」。世の中には向き不向きがあると言い聞かせても、自分の子の成績が悪い現実を認めるのは勇気が要ります。

さて、調査では「その他」と回答した母親たちも多くいて17.5%でした。中には「特にない」という母たちも多くいました。

しかし、他の回答には、「反抗的態度や無関心」、「うそをつく」、そして、「お金ばっかりかかっているのにデキが悪い」という答えもありました!

 

煮詰まったときママたちがする“リフレッシュ術”

では、世の母親たちは子育てで心が折れそうになったとき、どんな解決策でリフレッシュしているのでしょうか?

筆者の周囲の母親10人に尋ねてみたところ、

(1)夫に子どもを見てもらって外出する

子育ては2人でするものですから、週末半日くらいはお母さんもお休みをもらってください。

(2)女友達と愚痴を言い合う

夫に愚痴を言うと嫌がられそうですが、女友達となら好きなだけ憂さを晴らせそうですね。出かけられない場合は自宅に呼んで喋るだけでも気分転換に。

(3)美味しいものを食べる

腹が立ったら家事は1日休業宣して、たまには夫や女友達と美味しいごはんを食べに行きましょう。

(4)気分転換に散歩へ行く

怒りがこみ上げてきたら、とりあえず外に出て深呼吸。頭を冷やすことができます。ウォーキングに行けば運動にもなり一石二鳥。

(5)ゲームをする

単純なゲームは、ストレス解消に効果的。ただはまりすぎないようにほどほどに。

という回答が挙がりました。

 

いかがでしょうか?

あなたは自分なりのストレス解消法がありますか? きちんと子育てをするためには、まず自分自信を最善の状態にしておくことが必要なのをお忘れなく!

適当に息抜きをしたり、手抜きをするのもたまには必要なのです。

(ライター 相馬佳)

 

tagタグ一覧