バレンタインは不倫がバレる!? 探偵が教える冬に浮気調査が増える理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もうすぐバレンタインデーですね。あなたは誰にどんな想いを伝える予定ですか?

このバレンタインデー、実は探偵にとっては浮気調査で成果を出す絶好のタイミングなのです。なぜなら、浮気調査の案件は12月から3月がラッシュのため、ちょうどバレンタインの時期に決定的な証拠を掴むことが多いからです。

それでは、なぜその時期に浮気調査の依頼が増えるのでしょうか。今回は、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)が、相談事例を元にお答えします。コレを知ってしまうと、バレンタインデーの見方が変わってしまうかもしれませんね。

 

理由1:冬はイベントが続くから

昨年12月から3月まで続く浮気調査のラッシュ。これは、男女の心理が影響しています。寒さが厳しくなるにつれ人肌が恋しくなり、その時期にちょうど、忘年会、新年会といったイベントが重なってきます。

不倫カップルにとっては、イベントは密会の最高の隠れ蓑。

また、クリスマスに始まり、初詣、バレンタインデー、ホワイトデーと、カップル向けのイベントが月一であるのもポイント。この時期にパートナーの言動に違和感を覚えて、浮気調査依頼をされる方が多いのです。

 

理由2:年度末までにケリをつけるため

理由1は調査対象の心理事情でしたが、理由2は調査の依頼主の心理。浮気の事実を知った人間は、離婚なり、相手に別れてもらうなり、結論を出そうとします。そうなると、どのタイミングでケリをつけるかが問題となってくるのです。

まず増えるのが、“クリスマスまでに尻尾を掴んでケリをつけたい”という依頼。しかし、急な依頼であればもちろんクリスマスには間に合いません。そうなると、次の目標が年度末まで、つまり3月中には解決したいというマインドになるのです。

その背景には、お子さんの進級、進学、職場の配置換え、転居といった家庭環境の変化に併せて解決を図りたいという心理があります。その為、イベント時期を利用して、あえて泳がせて証拠を手に入れ、そして3月末。話し合いによって決着を付けるのです。

 

いかがでしたか? バレンタインデーは探偵と依頼者にとって、格好の証拠ゲット時期なのです。不倫カップルにとってはただの楽しい時間であっても、依頼者にとっては、人生を大きく変えるイベントになりかねないのです。

バレンタインデー、不倫カップルの後ろには、探偵が目を光らせているかもしれませんよ。

(ライター 今野裕幸)

 

tagタグ一覧