和食派には驚きの結果!よその家庭が「朝食に出している」食品トップ3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

よその家の“朝ごはん”のメニューって、意外と知らないですよね。和食派な家もあれば、洋食一辺倒なご家庭だってあることでしょう。

朝食づくりって、毎日のことなので時には手抜きしたくなってしまうのも主婦ゴコロ……。

とはいえ、あまりにも手抜きした食事を家族に出すわけにもいかず、がんばっている妻は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、インタースペースとコミュニケーション日本プロジェクト事務局が運営する『ママスタジアム』が実施した「子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査」をもとに、世間の主婦が朝食で出している意外な食材のトップ3をフードアナリストの筆者がご紹介します。

 

3位:パン専門店のパン

子育てママ853名に「あなたが朝食に出したことのあるものをお選びください」と質問をしてみると、3位になっていた食材が「パン専門店のパン」で67.8%が選択する結果に。

スーパーマーケットやコンビニで買えるパンではなく、専門ベーカリーのパンを朝食に出したことのある主婦は、かなりの割合になっていますね。

普段は和定食が定番なご家庭でも、「今日はちょっと手抜きしたいな」という日に使っているかもしれません。

パン単体で出してしまうと“手抜き感”がバレバレですが、スープやサラダと出すことで「おっ。専門店のパンか!」と夫が喜んでくれる可能性もアップします。

 

2位:市販の惣菜パン、菓子パン

続いて、同質問に対して74.8%が選び2位になっていた食材が「市販の惣菜パン、菓子パン」です。

「今日の朝は手抜きしたい……」という日の朝食には、市販の惣菜パンや菓子パンをチョイスしている妻も少なくないのかも。

惣菜パンや菓子パンは小包装されているものが多いのですが、袋から出して大皿に盛るようにすると、少し“手抜き感”が軽減されますよ。

さらにサラダやスープを合わせれば、手抜きだけどちょっとしたイベント感のある朝食にも演出できます。

1位:市販の食パン

そして、同質問に対して87.9%が選び1位になっていた食材が「市販の食パン」でした。

時間がない朝には「とりあえず、コレだけ食べていって!」と、トーストしただけの食パンを出してしまったことのある妻もいるかもしれませんね。

しかし、食パン単体ではいかにも“手抜き感”が出てしまうので、チーズやハム、珍しいところでは納豆などを乗せて焼くと、それだけで“調理した”という雰囲気を出せるのでオススメです。

実態は手抜きだったとしても、家族に“手抜き感”を悟らせないひと手間って、大事ですよね。

 

手抜き食材の手抜き感を拭うには…?

以上、イマドキ主婦が朝食に出している意外な食材トップ3をご紹介しました。

4位以下は「シリアル」「スーパーやコンビニのお弁当やおにぎり」「惣菜」「冷凍食品」など、パン以外のメニューも並んでいますが、トップ3は見事にあらゆる“パン”が並んでいました。最悪おかずなしでもいける手軽な食材なだけにトップ3を占拠したのは納得ですよね。

朝は時間がなかったり、体調がイマイチ優れない時もあります。そんな手抜きしたい朝でも、手抜き感を感じさせないで手抜きする方法があったら知りたいですよね。

それは、パンではなく市販のおにぎりやお惣菜など、どんな食材を使うにせよ、お皿にこだわったり盛り付けを工夫したりするだけ。それだけで、手抜き感が軽減できるのです。

また、市販の食材に別な食材をプラスしたり加熱したりと“ひと手間”加えるだけでも、そのまま出す“味気なさ”を減らすことができますよ。

「今朝の朝食はちょっと手抜きしたい!」という日には、参考にしてみてください。

 

いかがですか?

イマドキ主婦たちは、朝食に“パン”類を選んで出すことも多いようですね。

お宅では、どんな食材を朝食に使うことが多いですか?

(ライター 並木まき)

 

 

【参考】

子育て世帯における家族のコミュニケーションに関する調査 – ママスタジアム

tagタグ一覧