正直「女湯に入ってほしくない」のは何歳から?年齢に関係なくNGな人も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

fotolia_102008766_subscription_monthly_m寒い季節は温泉旅行など、広くて温かいお風呂を癒しの場として求める女性も多いのではないでしょうか? また、たまには家族で近所の銭湯なんかも気分が変わっていいものです。

しかし公共のお風呂となると、女湯には女性ばかりでなくママとともに男の子が一緒の場合も。まったく気にしない人がいる反面、不快に感じている人がいることも事実です。

そこで今回『WooRis』では、女性500名を対象に“女湯に入る男児は何歳まで許せるか”をアンケート調査。またその理由について追及してみました。

あなたはこの結果を見て、どのように感じるでしょうか。

 

■未就学児OKが多数派! 一方”年齢に関係なくNG”な人も

アンケートでは20~50代女性を対象に、男児の年齢別に“許容範囲”を伺いました。そのランキングの結果がこちら。

1位:「6歳(幼稚園年長)」・・・26.6%

2位:「7~8歳(小学校低学年)」・・・17.6%

3位:「0~3歳(乳幼児)」・・・15.8%

4位:「何歳であろうと許せない」・・・14.0%

5位:「4歳(幼稚園年少)」・・・7.2%

6位:「5歳(幼稚園年中)」・・・6.2%

7位:「9~10歳(小学校中学年)」・・・5.6%

8位:「何歳でも子どもなら許せる」・・・4.2%

9位:「11~12歳(小学校高学年)」・・・2.2%

10位:「13歳~」・・・0.6%

一番支持の高かったのは“幼稚園年長までOK”で、4人に1人はそこをボーダーと考えているようです。

2位にはそれより少し上、“小学校低学年”。男の子は甘えん坊ですから、ママとしてもこれくらいまでは甘えさせてあげたいのが本音かもしれませんね。

3位は“乳幼児”で、15.8%、4位は“何歳であろうと許せない”で、14.0%と続きました。“男の子であるいじょうは何歳でもNG”というかたもいるようです。

 

■男児が女湯に入ってほしくない女性たちの本音とは

年齢許容範囲外の男の子がいることについてどう感じているか、世の女性たちの意見を伺いました。

(1)恥ずかしい

・「見られているようでイヤです」(40代女性)

・「年頃になってくると、女性の身体に興味を示しだすから」(30代女性)

一番多かったのがこの意見。性別が違うと、それだけで意識対象になってしまうようです。

実際に不快な思いをしたことのある方が多く見受けられました。

(2)ゆっくりできない

・「リラックスしたいのに騒がしかったりするのが嫌だ」(20代女性)

・「ゆっくり癒されない気がします。走り回ったり行動が気になるため」(50代女性)

お風呂に癒しを求めにきているのに、男の子がいると騒々しくてゆっくりできない、という意見。男の子に限らずという気もしますが、やはり“元気”がイメージの男の子ですから“騒々しい”と感じてしまうのかもしれません。

(3)デリカシーがない

・「おっぱい何とかと言ってくるのが嫌だ」(20代女性)

・「人の外見について、容赦なく罵倒しそうなところ。子どもは配慮という言葉を知らないので、失礼なことでも平気で言いそう」(20代女性)

子どもならではの発言が気にかかるようです。とはいえ、自分の子どもでない限りなかなかそういった発言に対して制御することもできませんから、敬遠したい対象になるのでしょう。

また、それを注意しない親に関してのモラルも問う意見が見られました。

(4)女湯に入る男の子がかわいそう

・「多分向こうも年齢を重ねて物心つくとこちらが気にしなくても思春期の男の子のほうが嫌がると思います」(30代女性)

・「特に気にならないが、幼い男の子がどんな刺激を受けるか考えると憂鬱になります」(50代女性)

男の子自身が望んでいるわけでなく、大人がママしかいないために仕方なく女湯に入っている……というケースです。女湯に入る立場でない自覚があるだけに、本人が恥ずかしい思いをしているのがかわいそうという、なんとも理解のある意見ですね。

(5)同年代の女の子がかわいそう

・「女の子を連れて入るので、子ども同士も嫌だと思います」(40代女性)

・「自分の娘と同年代の子がいれば嫌だと思う。男湯にいけばいいのにと思う」(30代女性)

娘がいるママならではの意見ですね。ママからすると小さな男の子でも、娘にとっては幼稚園や小学校のクラスにいるくらいの男の子なわけですから、心の成熟の早い女の子は嫌がるかもしれません。

 

■実際に日本では何歳まで男児は女湯に入れるのか

『WooRis』の過去記事「弁護士に聞いた!男の子が女湯に入れるのは●歳までと判明」によると、公衆浴場で男女が混浴できる年齢は法律で定められているわけではなく、各都道府県の公衆浴場条例によって決められているそう。

シングルマザーの方など、どうしても小さな男の子を連れて女湯に入らざるをえないケースもありますから、公衆の場であることの理解が男の子の母親にも女性側にも必要といえそうですね。

 

いかがでしたか? 意見はさまざまでしたが、男の子に限らずとも、子連れの親として配慮が必要な部分と、子どもを寛容に受け止める大人が増えてほしいところです。

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

※ そろそろ赤ちゃんが欲しい…「妊活する前にまずやるべき」5つのことって?

 

【Specialコンテンツ(PR)】

勝ち組男を次々落とす、ミランダ・カー愛飲のコンブチャとは?

※ その黒ずみでレス一直線!デリケートゾーンをケアするジェルが話題

※ 毎日飲むだけ!女性でもつい「触りたくなるバスト」へ導くサプリメントとは

tagタグ一覧