何歳からがおじさんだと思う?ちなみに「オヤジ」のラインは44歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

20170126maki001みなさんのパートナーは、周囲から「おじさん」や「オヤジ」と呼ばれることはありますか?

年齢や父親になるにつれ、周りから「おじさん」などと呼ばれる機会が増えてしまうのも真実。

とはいえ、もしも夫がそう呼ばれることに嫌悪感を示していたとしたら、できるだけ別の呼びかたで呼んであげるよう周囲を誘導するのも妻の役目かもしれません。

今回はキリンビールが、子どものいる20~50代の有職男性934名に実施した「働くイマドキお父さん実態調査」をもとに、「おじさん」「オヤジ」と呼ばれる男性たちのホンネを見ていきます。

 

■自分を”おじさん”だと認める平均年齢は

「おじさん」という呼び名は、親戚やご近所の子どもたちから呼ばれやすい呼称でもありますよね。

そこで同調査で、「おじさん」と呼ばれることについて「何歳から“おじさん”だと思いますか?」と聞いてみると、平均年齢は39.5歳となっていました。

もしも夫自身が「まだ自分はおじさんの域ではない」と思っているのに周囲から「おじさん」と呼ばれていたとしたら、軽いショックを受けているかもしれません。

夫の年齢が39.5歳を過ぎてからの呼称にしたほうが、不必要に傷つけずに済みそうですよね。

 

■自分を”オヤジ”だと認める平均年齢は

一方、男の子がいると、ある程度の年齢を迎えた頃に父親のことを「お父さん」ではなく「オヤジ」と呼びたがる傾向もありますよね。

また、ふとした仕草に対して妻から夫に対して「あなたってオヤジよね~」なんて言ってしまうこともあるかもしれません。

そこで「オヤジ」という呼称についても「何歳からが“オヤジ”だと思いますか?」と質問をしてみると、平均値は43.9歳という結果に。ほぼ“44歳”が分岐点になるようですね。

まだ44歳を迎えていない夫に対して「オヤジ!」と口走ってしまうと、予想外にショックを受けている可能性も否めません。

 

■夫からの嫌悪感が強い呼び方はどっち?

では、世の夫たちは「おじさん」と呼ばれるのと「オヤジ」と呼ばれるのはどちらが嫌なものなのでしょうか。

同調査で質問をぶつけてみると、以下のような結果となっています。

「おじさん」・・・16.9%

「オヤジ」・・・22.3%

「どちらも嫌」・・・30.6%

「おじさん」という呼称に直接的に抵抗を示す男性は少数だったものの、「どちらも嫌」を合わせると47.5%に。

さらに「オヤジ」という呼称については、52.9%が「嫌だ」と感じていたんです。

どうやら、「おじさん」も「オヤジ」も夫のおよそ半数が嫌悪感を示す呼びかたというのが実態のようですね。

 

■夫が妻に呼ばれたがっている呼称の上位は

では、どんな風に呼ばれれば夫たちの満足度が上がると思いますか?

『WooRis』の過去記事「夫の43%が現状に不満!“本当は妻に呼んでもらいたい呼び名”トップ3」によると、「パパ」や「お父さん」や名前に“さん付け”、「あなた」などの呼び名に人気が集中していました。

確かに「おじさん」や「オヤジ」と言われるよりも、スマートで清潔感のある呼び方ですよね。

 

いかがでしょうか?

ちなみに、筆者の友人で夫のことを「ウチのおじさんが」「我が家のおっさん」と呼んでいた女性を2人知っているのですが、ともに家庭生活はあまりうまくいっていません。

もし今夫を「おじさん」「オヤジ」と呼んでいる場合は、ぜひ今日から「あなた」と呼んであげましょう。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 「体にいいからいくら食べてもOK」って本当!? フルーツに関する間違った知識3つ

※ ベビ待ちさん必見!「妊娠しやすい身体を作る」お助け食品4つ

※ そのイラッが危ない!妊娠中のストレスが「胎児に悪影響」を及ぼすと判明

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 心を残して別れた彼…お互いの離婚後に「運命の再会」を果たした秘密とは

※ 妊娠時は栄養不足に注意! 管理栄養士が教える「高齢出産時の対策」とは

勝ち組男を次々落とす、ミランダ・カー愛飲のコンブチャとは?

 

【参考】

働くイマドキお父さん実態調査 – キリンビール