同世代と差がつく!忙しくても最優先すべき「美容の為のお手入れ」トップ3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美を向上させるためには、様々なケアがありますよね。

ただ、やりたいこととできることは違います。子育てに家事に介護に……と、忙しい主婦のかたがたは「もっとしっかりお手入れしたいけれど、時間には限りがある!」と悩んでいるのではないでしょうか。

どんなに多忙でも、限りある時間のなかで優先すべきケアがわかれば、もっと効率的にお手入れができるようになります。

そこで、イマドキの女性たちがいったいどんなお手入れにチカラを入れているのかを確認してみましょう。

生活者の意識・実態に関する調査をおこなう『トレンド総研』が500名の女性に行った「ヘアケアに関する意識・実態調査」を参考に、普段のお手入れで重視している女性が多いケアのトップ3を時短美容家の筆者がご紹介します。

 

■イマドキ女性がもっとも重視しているケア

3位:ボディケア

同調査で普段重視しているケアを聞いたところ、3位になっていたのは「ボディケア」で60%が選ぶ結果に。

年齢に伴ってボディラインが崩れてくる女性も少なくないだけに、日頃のお手入れでもボディに重点を置いている人は多いのかもしれません。

今の季節は乾燥によってカサカサ肌にもなりやすいだけに、毎日のお手入れによって差が出やすい部分でもあります。

ボディケアを怠ってしまえば、同世代の女性に差をつけられそうなほど、多くの女性が重視しているケアのようです。

 

2位:ヘアケア

続いて、2位になっているのは「ヘアケア」で86%が選択する結果に。

髪の毛の印象は見た目全体のイメージをも左右するだけに、毎日のお手入れでも重要視している女性が多そうですよね。

ちなみに、同調査では毎日のヘアケア時間についても調べたところ、1日あたりの平均が40.9分にもなっています。

美意識の高い女性ほど、ヘアケアに時間をかけている実態もありそうなだけに、お手入れを怠ってしまうと同世代に差をつけられそうなパーツです。

 

1位:スキンケア

そして、1位になっていたケアは「スキンケア」で、圧倒的な91%もの女性が選ぶ結果になっています。

お肌は年齢が現れやすい部分だけに、毎日の積み重ねがモノを言いますよね。

スキンケアを軽視してしまえば、同世代の女性たちに差をつけられてしまうケースも珍しくありません。手を抜かずに日々怠らないことが、美を司る部分でもあります。

同調査で1日あたりのスキンケア時間についても調べてみると、朝晩あわせて平均で19.9分という数値になっていました。

 

■1日1時間の美容タイムを捻出するコツ

繰り返しになりますが、イマドキ女性たちが重視しているお手入れを欠かさないことが、同世代に大きな差をつけさせない秘訣にもなります。

今回の調査を紐解いてみると、ヘアケアとスキンケアを合わせて1日およそ1時間を美容タイムにできれば、満足いくお手入れが叶いそうですよね。ヘアケアには、スキンケアの2倍の時間をかけている実態も浮き彫りになっています。

そうなると、お子さんを寝かしつけたあとのひと時や、昼間のちょっとした空き時間を上手に使って、1日1時間のケアタイムを捻出していきたいところ。

入浴しながらのヘアパックや家事をしながらのシートマスクなど、“ながら美容”を組み合わせていくと、1日1時間分の美容時間は意外と捻出しやすいでしょう。

 

いかがでしたか? 美は毎日の積み重ねが大きいので、忙しい日々でもできるだけお手入れをしていきたいですよね。限られた時間で効果的な美容を実践するために、ぜひ参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ エッ…排卵日当日より妊娠確率が高いのは「この日」と判明

※ 「体にいいからいくら食べてもOK」って本当!? フルーツに関する間違った知識3つ

※ ベビ待ちさん必見!「妊娠しやすい身体を作る」お助け食品4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 毎日飲むだけ!女性でもつい「触りたくなるバスト」へ導くサプリメントとは

※ 美魔女のキレイの秘訣!? あの高級食材をつかった美容術

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

 

【参考】

「ヘアケア」に関する意識・実態調査 – トレンド総研

tagタグ一覧