「小児科or耳鼻科」どっち?子どもが風邪をひいたら連れて行くのは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

冬の終わりが近づいていますが、今シーズンは風邪をひいてしまいましたか? 今も風邪をひいている真っ最中という方もいるかもしれませんね。

ところで、子どもが風邪をひいたとき、あなたは小児科に連れて行きますか? それとも耳鼻科に連れて行きますか? もちろん、使い分けをされている方もいることでしょう。

そんな疑問を解決するべく、今回『WooRis』では、子どものいるママ479名に「子どもが風邪をひいたときに“小児科”か“耳鼻科”、どちらを積極的に利用しますか?」というアンケートを実施しました。

はたして多数派はどちらでしょうか? 新米ママは、先輩ママたちの意見を参考にしてみて下さいね。

 

小児科or耳鼻科、ママたちの意見は?

では早速、アンケートの結果です。

小児科に連れて行く・・・82.9%

耳鼻科に連れて行く・・・13.8%

その他・・・3.3%

小児科を選ぶ方が8割超えと、圧倒的に小児科に軍配が上がりました。

では小児科を選ぶ理由はというと……?

1位・・・小児科に信頼できる先生がいる(26.5%)

2位・・・そもそも耳鼻科という発想がなかった(20.0%)

3位・・・家から近い(耳鼻科が近くにない)(17.7%)

1位は「小児科に信頼でいる先生がいる」と、先生重視という回答結果となりました。大事なお子さんを診てもらうわけですから、信頼のおける先生に、というのは納得の意見ですね。

驚くべきは2位、5人に1人は“耳鼻科という発想がない”ということです。

かくいう筆者も、子どもが生まれるまでは風邪で耳鼻科という発想がなかった一人です。今は耳鼻科をよく利用しているのですが、その理由は耳鼻科派の意見とともにお伝えします。

 

耳鼻科派の意見は?

少数派ではありますが、耳鼻科を積極的に利用する方の理由も見ていきましょう。

1位・・・耳鼻科に信頼できる先生がいる(33.3%)

2位・・・小児科は混んでいる(18.1%)

3位・・・家から近い(小児科が近くにない)(15.1%)

こちらも小児科派同様、信頼できる先生がいることが1位に。ママたちは冷静に、“人”を見ていることがわかります。

2位は、小児科が混んでいるために耳鼻科に行くという、なんとも消極的な意見……。小児科を受診する方が多いという結果から、これもまた頷ける意見ではあります。

3位は小児科同様、家からの距離が選ばれました。

このランキングに続く4位は、「小児科は感染症などの感染リスクが高い(12.1%)」となりました。これこそが、筆者が耳鼻科を積極的に利用する大きな理由の一つです。

インフルエンザが猛威を奮っている最中に、子どもを風邪症状で小児科に連れていった結果、免疫力が低下しているためか感染症をもらうことが多々あり、今では耳鼻科を優先的に利用するようになりました。

tagタグ一覧