坂上忍は全財産!2位自家用車「離婚経験妻に聞く」受け取ったもの1位は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

いまや3組に1組の夫婦が離婚する時代。あなたの身近にも、離婚経験者がいるのではないでしょうか?

とはいえ、離婚の際にお金や子どものことなど、どんな条件で合意して別れたのかは、友人であっても聞きにくいですよね。坂上忍は元妻への慰謝料について「俺の至らなさで離婚になったので、全部。全財産です」とテレビで語っていましたが、世の実態はどうなのでしょうか?

そこで今回は、『WooRis』が500名の女性に実施した調査で「離婚経験がある」と答えた63人に、“離婚の際に前夫から受け取ったもの”を聞いてみました。多かった回答トップ3をご紹介します。

 

同率3位:裁判所の積算表より高い養育費

離婚を経験している女性に「あなたが離婚に際して前夫から受け取ったものを選んでください(複数回答可)」と質問をしてみると、6.3%が選び3位になっている選択肢が二つ。

一つ目は「裁判所の積算表より高い養育費」でした。

子どもがいる場合には、離婚後の養育費が条件になるケースは少なくありません。ひとつの目安として裁判所が積算表を出しているものの、あくまでも“最低額”という認識の妻もいるはず。

実際に離婚をする際には、表にある金額より高い条件で合意した夫婦も少なくないようです。

 

同率3位:自宅に住み続ける権利

また、同じく6.3%が選択し3位になっていた二つ目は「当時の自宅に妻が住み続ける権利」です。離婚に際して家を追い出されてしまえば、住まいの確保に苦しむ妻だっていますよね。

実際に離婚をする際には、自宅に妻が住み続けることができる条件で合意をしている夫婦も少なくないようです。

名義を妻に変えているケースもあれば、夫が買った家を無償で借りる形をとっているパターンもありそうです。

tagタグ一覧