2位関東…では1位は?「最も風邪をひきやすい」意外な地域が判明

冬は風邪やインフルエンザなどの感染症が流行する季節でもありますが、あなたは今シーズンもう風邪をひきましたか? そして、日本で最も風邪をひきやすい地域とひきにくい地域はどこなのでしょうか。プラネットが男女4,004人を対象に行った「風邪薬に関する意識調査」の結果をご紹介しましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

風邪をひく頻度は”数年に1回”が最多!

調査ではまず「年に何回くらい、風邪をひきますか」と尋ねました。すると、全体では「数年に1回ひく程度」と答えた人が最も多く、26.4%に。

数年に1回というのはかなり健康そうですね。続いて2位は「年に1回程度」(25.5%)、3位は「年に2回程度」(20.2%)という結果となりました。

風邪をひく回数を地域別に見た場合はどうでしょうか?

まず、「年に3回以上ひく」と答えた人が多い、最も風邪をひきやすい地域は、

1位・・・北陸(21.7%)

2位・・・関東(19.9%)

3位・・・四国(19.5%)

という結果となりました。

1位は「北陸」。雪が多く気温も下がる地域というのは分かりますが、北海道や東北と比べても特に違いはないようなのに、なぜかこの地域だけが20%超えに。

2位は「関東」。人口が多いので感染症をうつされる機会も多そうです。そして3位は北陸や東北に比べれば暖かいと思われる「四国」がなぜかランクインしています。

では、最も風邪をひきにくい地域はどこでしょうか? 同じく年3回以上風邪をひく人が最も少ない地域で見た結果は、

1位・・・甲信越(12.1%)

2位・・・九州・沖縄(16.4%)

3位・・・近畿(18.4%)

でした! 1位の甲信越は断トツに低い結果となりましたが、風邪をひかない秘密が知りたいところですね。

 

どの症状が出たら“予防には手遅れ”!?

続いて、「どんな症状があったときに“風邪をひいた”と感じるのかを尋ねると、1位は「のどの痛み」(75.5%)、2位「せき」(58.9%)、3位「鼻水」(57.8%)という結果でした。

しかしこれらは、既に体内にウイルスが侵入していて風邪の症状がバリバリに出ている証拠。このタイミングで対処するのでは撃退することは困難かもしれません!

姉妹サイト『VenusTap』の記事「2位は福山雅治!女が「看病してほしい男性芸能人」1位の旬イケメンは」よると、風邪は“ひいた”ではなく、“ひき始め”に対処することが大事。そのためには、体が出すサインを敏感に読み取る必要があります。

記事によると、医師に「もしかして風邪をひいたかな?と感じる身体の違和感や変化」を尋ねた質問の回答は、1位が「のどに違和感を感じる」(44.2%)、2位「悪寒・寒気がする」(36.5%)、3位「身体に違和感がある」(35.6%)。

やはり、せきや鼻水が出てからでは遅いようなのです!

 

いかがでしょうか?

風邪ひき始めのサインに敏感になり、体調に異変を感じたら放って置かず、ゆっくり休養したり、栄養をつけたりするなど、なるべく早く対処してくださいね!

 

 

【参考】

かぜ薬に関する意識調査 – プラネット

tagタグ一覧