佐々木希のCMで話題!ユニクロの「ワイヤレスブラ」を美容家がレポ

佐々木希さんのCMでも話題になっているユニクロの『ワイヤレスブラ』。プチプラで買いやすいところや、洋服に響かなさそうなデザインに惹かれている主婦も多いのでは? とはいえ「実際の使用感はどうなのか……」が、イチバン気になるところですよね。時短美容家の筆者が、着用した本音レビューを、皆さんにお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

筆者が購入したのは『ビューティーライト』

同ブラジャーには、大きく分けて『ビューティーライト』と『ビューティーソフト』(ともに1,990円・税抜き)の2種類があります。

筆者が今回レビューするのは『ビューティーライト』で、ワイヤレスでもバストラインを美しく見せたい女性や、洋服にインナーウェアのラインを響かせたくない人にオススメされているシリーズです。

下着は上下セットで購入することにしている筆者は、同シリーズの『ウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)』(590円・税抜き)も同時購入しました。

今回のレビューでは、着用した感想を以下の基準でレビューします。

(1)つけ心地

(2)バストの収まり感

(3)耐久性

では、さっそく(1)からご紹介しますね。

 

(1)つけ心地は…サイズに注意!

同ブラジャーのホックは3段階で、普段ユニクロではSサイズのトップスを購入している筆者は、ワイヤレスブラもオンラインショップでSを選択。

ワイヤーはありませんが、サイドボーンはあるので、かなりのホールド感があります。

ただし、カップサイズが“C~D70(メーカーによりカップサイズが前後)”の筆者は、Sサイズでは少々小さめな印象。ホックは最大幅を使用しないと、バストが収まりませんでした。

もっとアンダーを意識して、ワンサイズ大きめを選んでもよかったかなと、少々後悔。締め付け感が苦手な女性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

(2)バストの収まり感は…ホールド力あり!

バストの収まり感は、ジャストサイズといった感想。

裏側にパットを差し込むポケットはないので、ブラのパワーで寄せてホールドするよう、バストを収めます。

外出中も着用し、帰宅後にチェックしましたが、サイドボーンがあるおかげか。着用時にセットしたカップのズレは、帰宅後まで全く起きませんでした。

さらに、裏側が切り替えのない仕様なので、歩いている時にカップがバストに当たる不快感もなく、しっかりとホールドしてくれる印象です。

とはいえ、ワイヤレスで優しいつけ心地をウリにしていますから、“盛る”機能を期待している女性にとっては、この点はあまり期待しないほうが良さそうです。

(3)耐久性は…形状キープが難しい!?

ところが、少々残念だったのはデザインの耐久性です。朝から夜まで丸1日つけただけで、クタッとした感じになってしまいました。

購入当時にはピシッとした印象だっただけに、1日の着用でかなり使用感が出てしまうのは、少々残念でした。

手洗いで1回洗濯後のブラジャーは、このように購入時よりも形状が崩れました。とはいえ、カップの丸みは健在ですから、コスパを考えれば「合格!」ではあります。

ですが、このブラはワイヤレスなので、ワイヤー入りのものと比べてしまうと、当初の形状をキープするのが難しいのは仕方がないのかも。この辺りは、価格も考慮して、割り切ったほうが良さそうです。

 

番外編:お揃いショーツのはき心地は?

『ウルトラシームレスショーツ(ヒップハンガー)』とセットで着用した感想として、ショーツは“はいている”のを忘れるほど、フィット感があって締め付けない着用感が特徴。

一枚仕立てなので、上からタイツを着用してもラインが出にくく、パンツスタイルでも安心して履けます。

インポートランジェリーから機能性ブラまで幅広く着用している筆者も、「590円で、このクオリティはスゴい!」と、正直、唸りました。

 

いかがでしょうか?

巷でも、概ね評価が高い『ワイヤレスブラ』。1,990円(税抜)と、下着メーカーのブラジャーを買うよりも、ずっとプチプラで家計に優しいのも魅力ですよね。ショーツは590円(税抜)なので、上下セットでも2,580円(税抜)で揃うのには驚きです。

筆者の視点からは、コスパや着用感は満点に近く、耐久性だけが少々気になりました。

「買おうと思っているけれど、プチプラのインナーってどうなのかしら?」と悩んでいたかたは、ぜひ参考にしてみてください。

(ライター 並木まき)

 

tagタグ一覧