親なら知りたい!「小中学生のなりたい職業」2位医者で1位は…

小さい頃、誰もが夢見た“将来なりたい職業”。あなたはかつて何になりたいと願い、その願いは今叶っているでしょうか? イマドキの小中学生は、どんな職業に就きたいと考えているか。今回は、総合人事・人材サービスを展開するアデコが全国の小中学生1,000人を対象にした『将来就きたい仕事』に関するアンケート調査の結果をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女子が就きたい仕事1位は“パティシエ”!

調査では小中学生に「あなたは、大人になったらどのような仕事をしたいですか」と尋ねました。

まず女子の回答は、

1位・・・パティシエ(11.0%)

2位・・・会社員(9.4%)

3位・・・医者(6.4%)

4位・・・公務員(5.8%)

5位・・・先生(3.6%)

という結果に。

そして、昨年のランキングではランク外だったにもかかわらず6位に上がったのが「専業主婦」(3.0%)と、8位の「自営業者・個人事業主・フリーランス」(2.6%)でした。

1位の「パティシエ」は、昨年も1位だった職業です。“お菓子作り”というだけではなく、芸術的な側面もある女性に人気の仕事ですね。

 

男子の就きたい職業2位は“サッカー選手”!

次に男子の結果は、

1位・・・会社員(14.4%)

2位・・・サッカー選手(7.4%)

3位・・・医者(6.0%)

4位・・・公務員(5.4%)

5位・・・野球選手(5.0%)

6位には「ゲームクリエイター」(3.4%)、7位に「自営業・個人事業主・フリーランス」(3.0%)がそれぞれ昨年のランク外からアップ!

総合的に見ると、やはり男子はスポーツ選手になることを夢見る場合が多いようです。「会社員」「公務員」というのは本人の意向というよりも、親が「将来は○○になりなさい」と言い聞かせているのかもしれませんね。

男女総合で見ると、1位は「会社員」、2位は「医者」、そして3位は「パティシエ」という結果でした。

tagタグ一覧