本当にその人でいいの!? 失敗しない男選びの極意

by 町山町子 |

人間関係, ,

日本はこれから弱肉強食の時代に入り、やや衰退していくといわれています。今まで、のほほんと会社務めをしてきた夫が急に職を失う、ということは現実に起きています。実は結婚後、“引きこもり”、“借金”、“破産”、“離縁”などで苦しんでいる女性は意外に多いのです。パートナー選びは今まで以上に重要になっているのは間違いありません。

では、婚活時にどんな男性を選べばよいのでしょうか。恋愛・結婚・人間関係コンサルタントの木村隆志さんに教えてもらいました。

 

■ 男性の“今”でなく“将来”を見る

結婚後に「まさかこんな人とは思わなかった……」なんて思うケースは少なくありません。それは、パートナー選びの際に、男性の“今の状態”ばかりみているからです。これから一生を共に過ごしていこうとする相手です。“将来性”をみることが大事なのです。

 

■ 将来性を見極めるためのチェック項目

男性の“将来性”をみる際に大事なのは、”あなたを不幸せにするネガティブな要素をもっていないか”ということです。表向きの優しさだけではなく、女癖、借金、浪費癖、ギャンブル、身内に冷たいなど、結婚生活を不幸せにする要素を見落とさないようにしましょう。

 

その際に、チェックすべき代表的な項目は以下になります。

・転勤や転職の可能性

・合コン頻度や浮気願望などの女性関係

・両親や兄弟との関係

・親友や女友達の有無などの友人関係

・ローンや友だちからの借金などの金銭感感覚

・結婚観、家族観

 

どれも、結婚後の生活に大きな影響が出る可能性をもつ項目です。しっかりとチェックしましょう。

 

■ピンチのときこそ、これからの時代に必要な力がみえてくる!

上記はどれも日常の行動・発言から見えてきます。ただ、それだけでは十分ではありません。”ピンチのときにどう対応するか?”ということも重要です。普段とは違う危機的な状況におかれたときに、相手の柔軟性・忍耐力・対応力などがみえてきます。このとき、心の状態が乱れ、一気に不安定になってしまうような相手ならば、これから迎える厳しい時代のパートナーとしては心配です。

 

あなたの身近にいる男性はどうでしょうか? 上記のチェック項目はとても大事ですが、すべてを満たしている男性などはなかなかみつからないもの。多くの女性は、”この人は私を幸せにしてくれるのか?”という基準で相手を選ぼうとしていますが、その考え方では結婚にはなかなかたどり着けません。

”ちょっと不安要素もあるけど、2人で幸せになる”とか”私が幸せにしてあげる”くらいの気持ちがちょうどいいのです。少し別の角度で相手との関係を考えみることも大事かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 結婚式に着ていくドレスがない!を回避する意外なワザ

※ 妻が怖い!? 夫を「帰宅拒否症」にする妻の特徴9個【1/3】

※ 「初恋のあの子に告白したい」同窓会は浮気リスク大!

 

結婚指輪(マリッジリング)【おまけ付き】 結婚指輪 チタン ( マリッジリング ) チタンリング…

 

【取材協力】

※ 木村隆志・・・恋愛・結婚・人間関係コンサルタント/コラムニスト。名古屋の巨大式場でウエディングプランナーのキャリアを積んだのち独立。ティーンから更年期世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算5,000組を突破。『恋愛コンサル.net