今年の冬は過酷?腸の若返りの救世主は毎日続けられる「ホットバナナ」

by 望月理恵子 |

注目, , ,

毎年冬がくるたびに多くの女性を悩ます便秘。なぜ、冬になると便秘が増えるのでしょうか? 

冬の寒さは腸の血流を滞らせ、腸の活動を低下させます。また、冬は運動不足になりがちで腸への刺激が減少したり、水分不足により便が固くなってしまったりして便秘を引き起こしやすくなるのです。

便秘になると、腸に老廃物がたまりお腹の張りや肌荒れ、体がサビつき腸や皮膚が老化を招いてしまいます。

そこで今回は、女性の天敵“便秘”解決のためのお手軽食材をご紹介します。

 

■今年は腸にとっても過酷な冬?

「10度以上の急激な温度差があると、平常な気温時に比べ、便秘患者が約3倍に増えるというデータも」と答えるのは、便秘外来の専門医松生クリニック院長の松生恒夫先生。

今年は特に寒暖差が激しかったため、頑固な便秘が予測されています。

 

■便秘だけでなく若返りも期待できるバナナ

便秘解消に有用な食材の代表格といえばバナナです。食物繊維が多く含まれているので整腸効果はもちろんのこと、デトックス作用も加わり、さらには健康美肌に欠かせないビタミンB群や肌老化を遅らせるポリフェノールがたっぷり。

便秘になりやすい冬。腸が冷えると、身体全体の老化が進んでいきます。だからこそバナナを活用して腸とともに美肌を手に入れたいものですね。

 

■ホットバナナで毎日快腸!

寒い冬にオススメなのがホットバナナ。温めたバナナは、胃や腸などの消化管内での消化の際に体の熱を奪いにくいため、体が冷えないという利点もあります。そこでホットバナナの作り方と簡単アレンジをご紹介します。

 

[作り方]

バナナの皮をむき、1本そのまま、もしくはザク切りにし、加熱するだけ!

電子レンジの場合は、 500W~700Wで30秒~40秒で完成。

フライパンでソテーする場合は、1分程度。表面に焼き色がほのかにつけば完成。

 

オリーブオイルをかけると、ホットバナナがさらにパワーアップ!

オリーブオイルが油膜をつくり体内で高い保温力をキープしてくれ、腸の滑りもよくなり、抗酸化作用で、若返り効果もアップ。

 

[簡単アレンジ]

基本の“ホットバナナ”にココアパウダー、シナモン、きな粉、ピーナッツバター、アーモンド、ジンジャーパウダー、チーズ、ジャムから好きな1品をちょい足しすれば味のバリエーションが広がり、毎日でも飽きずに楽しめます。

 

加齢により腸の機能は低下していきますが、その変化をゆっくりとさせる “腸のスローエイジング”という考え方が大切になります。そのためには、適度なストレスを感じリラックスすること、体内リズムの適正化、食生活の見直しなどが良いとされています。さらに今回ご紹介したホットバナナは手軽に実践できるのでおすすめです。

1日朝・夜2本のバナナを食事に加えて、腸のスローエイジングにチャレンジしてみて下さいね!

 

【参考】

日本バナナ輸入組合