朝1杯のコーヒーで老け顔とオサラバ?意外なアンチエイジング食品5つ

by 相馬佳 |

美容, , ,

 

鏡を見るたびに「最近顔が疲れているわー」なんてため息をついていませんか? でも「もうこの年だし仕方ないわよね」なんて開き直っちゃダメ! ルックスを実年齢よりも若く見せる方法はいくらでもあるんです。

そこで今回は、アメリカの女性誌『Woman’s Day』のウェブ版に掲載された記事を参考に、“アンチエイジングに効果的な食べ物5つ”を、ご紹介します。健康的な食生活を積極的に取り入れて、老け顔とオサラバしましょう!

 

■1:グレープフルーツ

ビタミンCが豊富なグレープフルーツは、肌のコラーゲン生成を助けます。とくに、お肌に張りが足りない、という方にはオススメです。毎日の朝食メニューに取り入れてみましょう!

 

■2:コーヒー

適度なカフェイン摂取は血流を促進し、お肌を明るくして活力を与えてくれます。朝起きて、お化粧前に一杯のコーヒーを飲む方もいるかもしれませんが、実は効果的な美容法だったんですね。ただし、飲みすぎは睡眠不足や歯の変色などにもつながるのでNGです。

 

■3:チーズ

きらりと輝く白い歯は若さの象徴。カルシウムが豊富なチーズは、歯のエナメル質を保護し、唾液の分泌を促して歯の変色を防いでくれます。とくにパルメザンなどの硬いチーズには、カルシウムが豊富に含まれているということです。

 

■4:クルミ

クルミには、注目の栄養素“オメガ3脂肪酸”が豊富に含まれています。お肌の潤い度がアップして、シワを防いでくれます。サラダやシリアルに入れたり、小腹が空いたときのスナックにするのにも最適です。

 

■5:オートミール

お肌を健康にするアミノ酸やビタミンEがたくさん詰まったオートミール。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、日焼けやフリーラジカル(活性酸素)から受けた肌のダメージを修復してくれる効果が期待できます。そのままではちょっと味気ないので、蜂蜜やブルーベリー、レーズンなどを足せば美味しい朝食に。栄養満点の全粒穀物で、ダイエットにも効果的です。

 

以上、“アンチエイジングに効く食べ物5つ”をご紹介しましたが、いかがでしたか? 毎日の生活に取り入れやすい食材ばかりなので、手軽にアンチエイジングができそうですね。

お肌に塗る基礎化粧品も大切ですが、真のアンチエイジングは体内から! 健康的な食べ物や生活習慣を日常に取り入れて、日々積み重ねていくことこそが、老け顔回避につながります。頑張りましょう!

 

【関連記事】

※ ちょっとの工夫で!冬の温めケアで「もちもち肌」になるテク4つ

※ 長いお手入れは卒業!簡単なのに20歳も若く見られる肌ケアとは

※ バッチリ化粧は無意味?男性のキレイ基準は「身体のバランス」

※ 目も紫外線予防!日焼けが老眼や失明の原因になると判明

※ 老け顔もストレスも解消!1分でできる顔面ストレッチ

 

【参考】

5 Foods That Make You Look Younger – Woman’s Day

チーズの栄養 – 株式会社明治