すぐに薬に頼らないで!ツライ頭痛をやわらげる意外な食べ物7個

by MOE |

健康・病気, , ,

皆さんは、風邪でもないのに、原因不明の頭痛を経験した事はありませんか?

頭痛には種類があります。一般的には、“片頭痛”や“緊張頭痛”が主ですが、なんと水分不足で頭痛を引き起こしている可能性もあります。頭痛薬を飲んでも一時的な緩和になるだけで、なかなか改善しないという場合は、この可能性を疑う必要がありそうです。

そして意外なことに、薬に頼らずとも、食べ物や飲み物によって頭痛を改善することができるのです。

今回は、英語圏の情報サイト『Huffington Post』および『Woman’s Day』を元に、頭痛を緩和させてくれる7つの食べ物を紹介します。今すぐ、メモのご用意を!

 

■1:ほうれん草

ほうれん草の葉には、片頭痛を緩和させる“ビタミンB”が大量に含まれています。特に、二日酔いによる頭痛に効果があります。また、血圧を減少させて、二日酔いを防止し、頭痛を軽減してくれます。

 

■2:サーモン

魚の脂には“オメガ3脂肪酸”が大量に含まれています。オメガ3脂肪酸は、抗炎症効果が高く、慢性頭痛を和らげてくれます。2013年の研究によると、多くの食用油に含まれている“オメガ6脂肪酸”と一緒に摂取すると、より効果が高い事がわかりました。特に、サーモンがお勧めです。

 

■3:スイカ

実は、頭痛の原因が脱水症状によるものという方も多いのです。脱水による頭痛は、スイカやキュウリのように含水量の高い食べ物が症状を緩和してくれます。更に、スイカは水分だけでなく、脱水によって体内から不足しているマグネシウムやカリウムといった大事なミネラルを補ってくれるので、頭痛の時には積極的に食べましょう。

 

■4:ジャガイモ

スイカと同様に、むくみ解消に効果の高い“カリウム”が不足する事でも頭痛はおきます。カリウムはバナナに多く含まれている事で知られていますが、実はジャガイモには、バナナの2倍ものカリウムが含まれています。

 

■5:カフェイン

これは少し驚きかもしれませんが、実はカフェインは、過剰に摂取しない限りは頭痛に効果があると言われています。しかし、500ミリグラム以上のカフェインを一日に摂取していると、逆に頭痛を悪化させてしまうので、あくまでも少量に抑えましょう。

 

■6:炭水化物

炭水化物が少ないと、脳のエネルギーとなるブドウ糖が減少し、頭痛を引き起こす原因となります。特に血糖値を緩やかに上げてくれる、ライ麦パン等がお勧めです。

 

■7:アーモンド

過去の研究によると、マグネシウムは、血管を弛緩させることによって、頭痛を緩和させます。また、慢性頭痛で悩んでいる方は、マグネシウムを定期的に摂取する事で症状が緩和される可能性が高いと一部の専門家は言っています。

特にマグネシウム含有量が高いのは、バナナ、カシューナッツ、アーモンド、豆類です。

 

いかがでしたか? 頭痛を緩和させるには、まず、自分の頭痛の種類を知る事です。

また、時々起きる原因不明の頭痛は、気付かず脱水症状によって引き起こされている場合があるので、まずは水分を摂取するようにしましょう。 

 

【関連記事】

やる気不足に!食べて「ココロの元気を取り戻せる」食品の選び方

ガンや心臓病にならないための毎日のちょっとした生活習慣8個

20代でも脳年齢が50歳!? 脳にダメージを与える10個の悪習慣

本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状

不妊症や死産のリスクも?放射能からあなたを守る食品8個

 

【参考】

The Best Foods For Headaches – Huffingtonpost

9 Foods That Can Help Soothe a Headache – Woman’s Day