これでデブ顔回避!しつこい「顔のむくみ」を改善してくれる栄養素とは

by MOE |

美容, , ,

皆さんは顔のむくみで悩んだことはありますか? 顔のむくみは、女性の天敵ですよね。お酒も塩分も過剰に摂取したわけではないのに、むくみが数日続く場合は、注意が必要です。その原因は、栄養不足かもしれません。

実は、顔のむくみの原因が栄養不足であるという女性が少なくないのです。綺麗になるために頑張ってダイエットをしているのに、顔がむくんでいて「あれ? 太った?」なんて、言われたら悲しすぎますよね。

しかし、この栄養不足による顔のむくみは、栄養を補わない限り、改善されることはなく、どんどんむくみがひどくなりばかり。そして気付いた時には、丸顔がトレードマークに……なんてことになりかねません! そこで今回は解剖生理学専門家の筆者が、顔のむくみの原因と改善方法をご紹介します。

 

顔のむくみの原因は2つ

(1)水分不足

顔は、皮膚が薄いため、むくみが目立ちやすい箇所なのです。日中は立っていることが多いので、体内の水分は、下へと流れやすくなります。そのため、水分が足りないと、血流が顔まで上手に流れなくなり老廃物が溜まってゆき、むくみがとれない状態になります。

 

(2)栄養不足

とくに、ダイエット中の方に多いのですが、栄養不足は顔のむくみの原因となります。体内の水分はカリウムとナトリウムのバランスで保たれていますが、摂取する栄養が少ないと、そのバランスが崩れて、顔のむくみを引き起こします。

栄養を摂取しないと、身体が老廃物を排出するエネルギーがなくなるので、結果的に顔のリンパが腫れてしまうことも。また、咀嚼する力を使わないことも、顔のむくみに繋がります。

 

■顔のむくみを改善する栄養素とは?

(1)ミネラル

カリウムとナトリウムです。塩分はむくむというイメージを持っている方も多いですが、少なすぎても、身体が危機を感じ、結果的にむくみの原因へと繋がります。また、カリウムはその逆で、塩分を排出してくれる成分なので、不足するとこれも同じくむくみへと繋がってしまいます。

カリウムを多く含む食材は、アボカド、バナナ、ヨーグルト、パセリ、納豆などです。むくみを防ぐために、カリウムとナトリウムのバランスがとても重要です。

 

(2)ビタミンB

数あるビタミンの中でも、ビタミンBは、体内の代謝を促してくれるビタミンです。簡単に言うと、水分の代謝や、アルコールの代謝を助けてくれます。

この成分が不足すると、肌もボロボロになり、汗をかきにくくなったり、排出できずに身体に老廃物が蓄積していったりする原因になってしまうのです。

ビタミンBは野菜やフルーツにも多少は含まれていますが、一番含まれているのは、マグロやかつおといった魚類や、豚や鳥のレバー、大豆、卵といった食品の中に含まれています。

ビタミンBは、ダイエットやむくみの強い味方だということを覚えておいて下さいね。

 

いかがでしたか? 塩分やアルコールの過剰摂取をしていないのに、なぜか顔のむくみがとれないという方は、栄養不足を疑ってみて下さい。そして今回ご紹介した栄養素を積極的に摂取してみて下さいね。

また、むくみが気になっている場合は、噛むという行為も大事なので、ジュースなどで栄養補給を済ませず、固形物を噛んで食べるようにしてみてください。

 

【関連記事】

※ リンパセラピスト直伝!夏オフィスでのツライ「冷え&むくみ」解消ストレッチ

むくみに悩む女性に朗報!どこにでもある「あの食材」に改善効果アリ

コーヒーもNG?いつまでたっても疲れがとれない意外な原因7つ

食べてもスリムなのは何故?「フランス人女性が太らない」5つの秘密

脂肪分ゼロでも安心しないで!驚くほどの「砂糖」が潜んでる食品5つ