知らぬ間にメタボが進む!「基礎代謝を下げてしまう」NG行為7つ

by 相馬佳 |

生活, , ,

仕事や家事、育児など、自分の時間もないほど忙しい女性たち。そんな毎日が続き、ある日ふと鏡を見て愕然! ボディーラインがゆるみ「知らないうちにメタボ体型になっていた!」

そんな体型になった理由? もちろん、毎日の生活習慣で“基礎代謝が鈍っている”ためです。

何においても、大事なのは毎日の積み重ね。今まで続けてきた悪習慣が、鏡の前のあなたを作り上げたのです。現実から目をそらさず正しい対策をとれば、たとえ40代でもナイスボディを手に入れるのは十分可能です。

女性向け英語健康誌『Women’s Health』ウェブ版の記事を参考に、まずはメタボになった理由を見直して、生活を改めましょう!

 

■1:乱れた食事時間

忙しすぎて朝ごはんを抜き、11時ごろスナックをボリボリ。ランチは仕事を抜けられず、午後になってから急いでハンバーガーを食べ、夕ごはんは夜9時過ぎ……なんて、食事内容はまだしも、食事の時間がバラバラな生活を送っていませんか?

2012年に行われた実験によると、高カロリーの食事を不規則な時間に食べたネズミは、同じものを一定の時間に食べたネズミよりも、体重の増加が多かったそうです。まずは食事の時間を一定にすることを心がけましょう。

 

■2:野菜や果物の農薬

「サラダを毎日たくさん食べても、一向に体重が減らない」という場合、意外なところに原因があるのかもしれません。

カナダで行われた研究によると、有毒な農薬が付着した生鮮食品を食べると、エネルギーを燃やす機能に支障が出て、基礎代謝が鈍くなるそうです。リンゴ、セロリ、イチゴ、ピーマン、葉野菜など、農薬の影響を受けやすい食品は、オーガニックのものを購入するようにしましょう。

 

■3:睡眠不足

自分の時間が夜中しかなく、つい日付が変わっても起きている、という日々を続けていませんか? 気持ちは分かりますが、これもやはりメタボの原因となります。

人間の体は寝ている間もエネルギーを燃焼しているもの。睡眠時間が足りないと、これができないばかりか、翌日も疲れて動きたくなくなります。せめて、1日6時間以上は睡眠をとるようにしましょう。

 

■4:鉄分が足りない

人間の体に鉄分は必要不可欠。これが足りなくなると、筋肉に酸素が運ばれにくくなり、エネルギーも基礎代謝もガタ落ちするそうです。

鉄分を補充したシリアルと牛乳を一緒に摂ったり、卵、鶏肉、ほうれん草、豆類など、鉄分含有量が多い食品を食生活に取り入れたりしましょう。

 

■5:少量しか食べない

「ダイエット中で、あまり食べていないのに、全然体型が変わらない」と嘆いていませんか? 十分な食事をとらないと、体が“飢餓状態”になり、かえって基礎代謝が落ちるそうです。

自分の生活に必要なだけの栄養分やカロリーはしっかりとって、エクササイズでカロリーを燃焼しましょう。

 

■6:ずっと座ったまま

1日の大半をコンピューターの前に座っていませんか? 座ってから20分経つと、基礎代謝のスピードが落ちてくるそうです。

仕事はもちろんしなければなりませんが、気分転換を兼ねてたまには立ち上がり、外に出て体を伸ばしたり、オフィスを歩いてみたりするなどの対策をとってみましょう。

 

■7:水分不足

仕事で忙しくて、「ふと気づいたら1日中まったく水分をとっていなかった」ということがありませんか? 水分が足りないと、体はエネルギーを燃焼しにくくなるそうです。

机に常に水を用意して、定期的に水を飲むよう心がけましょう。「喉が渇いた」と感じてからではもう遅いそうですよ!

 

“基礎代謝をダメにする”NG行為をご紹介しましたが、いかがでしたか? 「覚えがある」という方も多いのではないでしょうか。少しの工夫で基礎代謝を上げることは可能です。ほとんど時間はかからないので、意識して毎日の生活に取り入れてみてください。

 

【関連記事】

※ 今年こそ痩せる!ダイエットしたい女性が改善すべき食習慣5つ

※ 今年こそおデブ卒業!痩せるカギは「茶色い脂肪を増やす」と判明

※ 脂肪撃退!冷たいシャワーを浴びるだけの簡単裏ワザとは

※ ぽっこりお腹にオサラバ!「肩甲骨ほぐすだけ」ダイエット

※ 空腹じゃないのに「お腹減った…」と感じちゃうダイエット中のNG行為7つ

 

【参考】

10 Things that Slow Your Metabolism – Women’s Health