物忘れハゲしくない?あなたの記憶力を低下させてる生活習慣5つ

by カズ シュライバー |

生活, , ,

「あれ、ここへ何を探しにきたんだっけ?」「アノ映画に出ていた俳優さんの名前、なんだっけ?」と、まだ若いのにボケたのかしら……と不安に思ったことはありませんか?

もしかしたら、あなたの何気ない行動が記憶力の減退を招いているのかもしれません!

そこで今回は英語圏の情報サイト『NaturalON』の情報を参考に、あなたの記憶力を減退させているかもしれないNG行動を5つ、ご紹介しますね。

 

■1:運動不足

何で運動不足が記憶に関係あるの? と思われるかもしれませんが、実は大ありなのです。猿を使った実験の結果、運動を規則的に行った猿とそうでない猿とでは、運動した猿の方が約2倍も速いスピードで新しいことを覚えたという結果が出ています。

規則的に運動をすると、脳の神経を刺激し記憶機能を司る“海馬”が毎年約2%も多く成長するそうですよ。さぁ、今日から運動を始めましょうね!

 

■2:偏食

健康を維持するのにはもちろん、記憶力を上げるのにもバランスのとれた栄養は欠かせません。いくら好きだからといって、炭水化物や糖分のとり過ぎていると記憶力が減退してしまいます。

野菜やオメガ3脂肪酸を含む魚、ウォールナッツ、セロリ、カレー、カリフラワー、ブロッコリー、ココナッツオイルなどは、記憶力を向上させる食べ物なんですよ。ですから、好き嫌いせずにどんどん食べましょうね。

 

■3:睡眠不足

たかが睡眠と侮っていると、あなたの記憶力はどんどん落ちてしまいます! 睡眠中に、脳は新しい細胞を作り出しますし、受けたダメージを直してくれます。お昼寝をすることも、脳の働きを助けることになるそうですよ。毎日7〜8時間は眠るようにしましょうね。

 

■4:メモやスマホに頼っている

忘れそうなことをあなたはどうやって忘れないようにしていますか? メモを取る? または、スマホに情報を入れておいて、後で知らせてくれるようにする? これは両方ともNGです。

もちろん必要な時には使ってもかまいませんが、できれば記憶術を使ってみてください。受験の時に、いろいろと試したと思いますが、こういったことを日常生活に取り入れることは、脳の刺激になり、記憶力を向上させるんですよ。

 

■5:物事を同時進行してしまう

女性はもともと同時進行でものごとを進めるのが得意ですが、それでもそれを続けていると、結局は混乱を起こして記憶力が減退してしまうそうです。それよりも、1つの物事に集中して終わらせていく方が記憶のためにはいいそうですよ。

 

以上、あなたの記憶力を低下させているかもしれないNG行動を5つご紹介しましたが、いかがでしたか?

記憶力を向上させるには、オンラインで“脳のゲーム”を試してみるのも効果的だそうですよ。みなさんもこれらを参考にして、いつまでもシャープな脳でいてくださいね!

 

【関連記事】

逆にオバサン化!? 年齢肌の悩みを隠すのに「厚塗りファンデ」がNGな理由

目からウロコ!「薄くて細いまつ毛」の悩みを解決する方法はコレ

肌も表情も明るくなる!乾燥から肌を徹底的に守る「潤い5倍」の時短美容

夫に褒められる!?内側から「キレイなハリツヤ髪」をつくれる薄毛対策

若返る効果があるの!? 「お風呂時間に済ませる」忙しい女性の時短美容はコレ

 

【姉妹サイト】

※ 10秒間で不眠が改善!? 道具もお金も不要な「逆立ち」のすごい効果

※ 調子に乗って使うと「外国人がドン引きする」英語の間違った使い方3つ

 

【参考】

※ 7 Tricks to Improve Your Memory – NaturalON