タバコの次に体に悪い!? 「アルコール摂取はやめた方がいい」理由6つ

by カズ シュライバー |

生活, , ,

みなさん、職場の飲み会や女子会などアルコールを飲む機会も多いかと思います。でも、気軽に飲んでいるアルコールは、とくに女性にとってはとても危険なものでもあるのです。

そこで今回は、英語圏の情報サイト『Women’s Health』を参考にしてアルコール摂取をやめたほうがいい理由を6つご紹介しますね。

 

■1:せっかくの運動が台無しに

運動したあとに、喉が渇いたからといってアルコールを飲むのはNGです。アルコールは、脱水症状を起こすこともありますし、おなかや太ももの筋肉を破壊してしまうんですよ。

 

■2:遺伝子に影響

アルコールは、なんと遺伝子や細胞にダメージを与えるって知っていますか? ですから、これから妊活をしようと思っている女子にはおすすめできません! 

ちなみに、アルコールを毎日飲んだ人とそうでない人とでは、アルコールを飲んだ人の遺伝子や細胞に対する影響が、2倍にもなったという調査結果がでているそうです。

 

■3:太る原因

アルコールは、私たちの体の中でレプチンという食欲を調整するホルモンを抑制し、空腹を覚えさせます。これが、飲みながら食べると食べ物がおいしく感じる理由です。しかも、カクテルなどには糖分がたくさん入っていますから、ダイエットの敵でしかないのです! 

最近のアメリカでの調査では、アルコールを飲む人は、飲んで食べる時に、平均して約6,300カロリーもオーバーしているそうなのでご注意くださいね。

 

■4:女性の方がリスクが高い

男性に比べて女性の体の水分量は多いといいます。ですから、アルコールを分解するのに男性よりもかなりの時間がかかります。1日にたったの1杯でも、あなたの脳の機能を低下させ、気分を沈ませ、イライラさせ、記憶にもおおいにマイナスの影響を与えるそうですよ。

ニュージャージー州のラトガース大学の調査によると、アルコールは新しく脳細胞を作る速度を、約40%も遅くするとのこと。それはその他の細胞でも同じことがいえるそうです。

その他にも、アルコールを飲む女性は、飲まない女性に比べて心臓発作のリスクが約39%も高いという調査結果もありますし、もちろん肝臓にも良くはありませんよね。

 

■5:高血圧のもと

アルコールはあなたの血圧をあげてしまいます。ですから、遺伝的に心臓疾患のリスクが高かったり、高血圧の家系だったりという方は、避けた方が無難ですよね。

 

■6:疲れがとれない

よく、眠れないからアルコールを飲む……という人がいますが、これはNGです! 確かにすぐに眠れるかもしれませんが、アルコールは私たちの熟睡の時間すなわち“レム睡眠”を短くしてしまうので、結果として翌日に疲れが残ることになってしまいます。

 

以上、アルコール摂取をやめた方がいい理由6つをお伝えしましたが、いかがでしたか? もちろん、付き合いなどで飲む機会を避けられないこともあるとは思います。でも、女性はあまり飲み過ぎない方がいいようですね。 

日本はアルコールに対して、かなり規制のゆるい国です。だからといって、いつもベロベロになるまで飲んでいては健康を害するだけですよ。

 

【関連記事】

※ 飲みすぎてない?「アルコール性肝障害」は女性のほうが危険

※ 実は●●する人はアルコール依存症になる警告だった!?

※ 20代女性は要注意!若者の急性アルコール中毒が多発中

※ 結婚前に要チェック!「アルコール依存」に陥りやすい男性の特徴6つ

※ 泥酔した翌朝はコレ!二日酔いを軽減する「スーパー朝食」のメニュー

 

【姉妹サイト】

※ ざわちんマスクを外してすっぴんを公開中!その美肌の秘密とは

※ 食欲の秋は目前!今すぐ始める「動かずにできる」痩せやすい体作り術

 

【参考】

※ 9 Scary Ways Alcohol Affects Your Body – Women’s Health