ピンときたらすぐに離脱!「付き合うのは要注意な男性」のタイプ5選

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

夏が終わって秋の気配が感じられる今日この頃。ちょっと寂しい気分ですが、婚活中女子の皆様は、いかがお過ごしでしょうか? 

「今年ももうすぐ終わってしまう……」とうなだれていたらダメ! 涼しくなってくる秋こそ、落ち着いた気分でデートに精を出すいい季節なんですよ。まだまだ諦めず、婚活戦線に立ち向かいましょう。

とはいえ、婚活中は、あせりで目が曇りがちになってしまうもの。落ち着きムードの今こそ、頭を冷やして男を見る目を養いたいもの。今回は英語女性誌『Glamour』ウェブ版の情報を参考に、“付き合うのは要注意な男性”のタイプを5つ紹介します。あとあと後悔しないように、ぜひとも頭に入れておきましょう!

 

■1:ダメ出しが多い男性

「情熱的な感じで素敵」と思った彼。自分の意見もはっきり持ち、あなたのことも気にかけてくれます。

しかしそんな彼の口から「その服、似合わないからやめたほうがいいよ」とダメ出しされたり、「今、あの男見てなかった?」「先週末、何してたの?」などのあなたの行動をとがめる言葉が疑わしい目つきとともに顔を出したら要注意! 

情熱的というよりも、人をコントロールしたがる“モラハラ予備軍”の匂いがプンプンです。

 

■2:自分の話ばかりする男性

デートの場で一生懸命自己アピールをする彼。「自分を売り込もうとしているのね。可愛いわ」と、最初は思うかもしれません。

しかし、2回目、3回目と会い続けても、自己アピールは終わらない……。あなたの話に耳を傾けたり興味を示したりする様子もなく、いつのまにかまた自分の話に戻っています。

こんな男性は、自己愛があまりにも強く人の話を聞く余裕がないのかもしれません。何度かこんなことが続いたら、付き合いが長くなる前にさっさと見切って次に進みましょう。

 

■3:尽くしすぎる男性

まだデートして数週間、あるいは数ヶ月しか経っていないのに、あなたを好きになりすぎて何でも言うことを聞いてくれる男性に会ったことがありませんか?

最初は「そんなに思ってくれるなんて!」と感動するかもしれませんが、だんだんと彼がうっとうしくなり、あなたの態度は冷たくなっていくものです。そんな関係はお互いにとって不幸であり、不毛です。

「自分はこうなってはならない」という反面教師にして、別れを告げましょう。

 

■4:“やばげ”な元カノを持つ男性

執念深い元カノや元妻を持つ男性も、避けたほうが無難です。彼の携帯にひっきりなしに恐ろしげなメッセージを送ってきたり、SNSで監視されていたり、挙句の果てにデートを尾行したり……。

嫉妬のあまり、だんだんとその行動はエスカレートしていくはずです。

「あなたが彼女との問題を完全に解決するまで、私たち会わないほうがいいわね」と責任転嫁して、全速力でダッシュしましょう。

 

■5:下ネタが多すぎる男性

会ったばかりなのに、何のテストのつもりなのか、やけに下ネタを連発してくる男性もトラブルの元です。

もちろん性的な相性も恋人や夫婦間には大事なことですが、会ったばかりのときは特にそのような部分で人間を判断されたくないもの。はっきり「そういうお話はやめましょう」と言ってOK!

それで去っていく場合は、放置しておきましょう。

 

以上、“付き合うのは要注意な男性”のタイプを5つご紹介しましたが、いかがでしたか? このほかにも、自分の心に逆の意味で“ピン”と来る事項があったら、お付き合いが深くなる前に距離をおきましょう!

無理をして急がなくても大丈夫、あなたにぴったりの男性と出会える日はきっと来るはずです!

 

【関連記事】

婚活中は特に注意!「間違った人に惹かれてしまう」意外な理由4つ

※ あてはまったら一生独身!? 男が「絶対結婚NG」と思う女性の9タイプ

※ だからあと一歩で結婚できない!男を萎えさせる「彼女のうっかり発言」3つ

※ やりすぎ注意!SNSがあなたの恋愛をぶち壊す3つの理由

※ これを知れば失敗しない!男性が恋愛に求めているのは●●だったと判明

 

【姉妹サイト】

※ 何と6割も!オタク同士の恋愛を望まないオタクが多いことに驚愕

※ 気づいたときには手遅れ!? 「オス化キャリア女子」を防ぐ生活習慣3つ

 

【参考】

6 Types of Guys Who Are Pretty Much the Worst – Glamour